世界は変わってしまうのか

 今日で夜勤も終わりだったので、さっくり勉強会ののち仮眠をとって夜はごろごろしていたのですが、プロジェクトXを見て姫路城の修復も大変だったんだな~と思いつつ他の民放に切り替えているとニュース速報が。その時点でニュースを行っているのはTV朝日のニュースステーションとNHKのニュース10だけだったので、まずTV朝日にあわせたのですがやっていたのは台風情報。次にニュース10にすると「台風情報を予定していましたが、ただいま大変なニュースが飛び込んできました」というコメントの後現場の生中継、そしてその中継の真っ最中に行われた2機目の突入…現場の駐在員と会話していたアナウンサーもなにが起こったのかわからないし、その瞬間をTVで見ていた私もなにが起こったのかははっきり見えたのですが、その内容と事実を認識するのにはしばらくかかりました。

 …とまぁこんな感じで私はこの事件を知って、あとはご承知の通り。その後世界貿易センタービル(繋がりません)は倒壊し、ペンタゴンは直撃を受け、ハイジャックされた4機はいずれも墜落しました。この被害ももちろん恐ろしいのですが、これらを行った組織力も恐ろしいですな。これだけ大規模なテロを(不謹慎ながら)見事に成功させたという点で。

 時間がたつにつれ錯綜していた情報もある程度落ち着いてきたのですが、それでも被害は甚大。この事件からアメリカというか世界が立ち直るにはしばらくかかるでしょうし、この後の展開が気になります。このような卑劣なテロ行為は決して許されませんし、行った組織には報復という名の厳罰が加えられるでしょうが、大義名分を持っている超大国アメリカが今後どういう行動にでるか。今日という日を境に世界が変わっていく様な、そんな厭な予感がします。

 何はともあれ、テロの被害に遭われた方々へ心よりご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告