噂通りの熱さ

後ろから外して。 そして早速入れ替え。組み立て自体は簡単といえばそうなのですが、やはりクーラーの取り付け時は結構緊張しました。四隅についているクッションを押しつぶすような感じで取り付けるのですが、力加減が難しく、「ゴリッ」と異音がしたり。

 手持ちのHedgehog-238Mは使用中なので、とりあえずサーモエンジンを取り付けておきました。いずれはPAL8045にする予定。

組み立て完了 いきなり焼き鳥は勘弁~と思いつつ電源をON。きっちり認識してさっくり動いてくれたので一安心。でも、後ろから出てくるのはかなりの温風で、うわさ通りの熱さです。これは冷却には気をつける必要がありそう。電源がちと弱いかな?

 その後はWindows2000をインストールして、デバイスのドライバもインストール。一応動いてはいるようなので、徐々に環境を移していこうっと。