2倍になった実感はないかな?

 昨日書いたDTIの料金値下げ。今日(6/9 22:42)にメールでお知らせがきてましたね。結構みなさん待望していたようで、「ようやく…」なんて感想が多かったり。

 んで、昨日はこのネタについて書いてたので、その日の行動に付いては触れなかったのですが、オールスター・プロレスリングを買おうと日本橋に行って来ました…が、前日に夜中にずっと考えていたり、色々情報を収集して、気が付けばCeleron533A(SL46S)なんぞを購入してしまいました。それまでのCPU(PentiumII440)にもちと飽きてきたので、値段の手頃さとその場の思いつきでさくっと購入した次第で。

Celeron533A + SlotKET III このCPU、定格は533(66*8)なのですが、この私がノーマルで使うはずもありません。当然のように800(100*8)で最初から起動。というか、そもそも今使っているマザーボードはちと古くて、電圧は1.9Vまでしか下げられません。定格は1.5Vなので、いきなり電圧も上げている状態。そういう危険な状態なのですが、それでもすなおに動いてくれました。念のために購入して置いた。αのクーラーPEP66U冷却を強化しておいたからかもしれません。ただ、3DMark2000はビデオカードが不安定なのか、途中で異常終了してしまいます。他は問題ないんですが…。

 クロック数では2倍になったので、体感速度が変わったのかな…と言われれば、そんなに変わってませんね。ベンチマークなどをやればそれなりの速度は出るんですけど、普通に使っている分には。まぁキビキビしてるのは確かなのですが、思っていたほどではなかったです。まぁ、1万円ちょいのCPUでこれだけ動いてくれれば大満足ですが。

 後は、マザーボードをちゃんと対応したものに買い換えれば完璧かな。815Eなのを狙っているのですが、もうそろそろ出てくるかな?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告