学生じゃないって

 昨日借りてきたシングルCDは、早速MP3にエンコード。私はCD2WAV午後のこ~だという構成で使っているのですが、最近はちと不調。午後のこ~だが2.30になってから、以前のCD2WAV3.11だと何故か32KHzでエンコードするし、最新の3.12だとVBRを使っているとオプションで制限しても160kbpsでエンコードしてしまいます。DLLの制御に問題があると思い、コンソール版のgogo.exeも使ってみたのですが、LAME互換で指定しているのにSCMPX互換と表示されるのが原因か、「ファイルが開けません」というエラーが出るだけ。とりあえず、DLLでVBRを使わずにエンコードしておきました。早くDLL版の2.35が出ないかな?

 そうこうしているうちに、何やら玄関のベルを鳴らす人が。ちょっと気づくのが遅れたので、待たせていたら大変と思いおもむろに扉を開けると、そこにいたのはまるでTVショッピングに出てきそうな腰の低いセールスマン(でもキレると怖そう)。仕方なくしばし話につきあっていたのですが、「学生さん?」とか聞かれたりして、私を学生だと思っている様子。下手に社会人なんていうと何か買わそうとするので、話を適当に合わせていました。まぁ、一応社会人(経験や年収はさておき)なんだけど、見えないかなぁ?

 その後、前から気になっていたタイヤの空気漏れを見てもらうために自転車屋へ。結局パンクしていて、刺さったままになっていたので空気の漏れが遅かった様子。んで、修理をしてもらう間、私はイスに腰掛けてその店の親父と雑談をしていたのですが、その中で「今日は学校休み?」とか言われて。さっきも同じような事があったし、やっぱり学生に見られてしまうのかな。

 まぁ、学生の頃からあんまり外見的には変わってないし、着ている服も変化無し。ここは、年相応の服装をして大人らしくみせるべきなのか…すみません、無理です(^^;