分解は自己責任で / いよいよ1万Hit

 今日も朝からぼ~っとしたり、筆まめをインストールしてたんですけど、やっぱりディスプレイは何度も赤が出なくなって。いつもは当たり前のようにちゃんと発色しているモノが、急に変になる。当たり前のことが当たり前でなくなるってのは、些細な事なんだけど、何だか妙にストレスを感じますね。

 で、とりあえずこのディスプレイ(MT-8617E)の発売元である飯山電気に電話。昼間だから繋がるかな~と思って電話したらすんなり繋がって。で、勢い込んで話し始めたら「受付は、平日の午前9時から午後5時までとなっております。お掛け直しを…」とか自動応答のテープに言われて。そういえば今日は家族がみんな家にいるし、不思議に思っていたんだけど休日だったんですね。「クリスマスだからかな?」なんてぼけてました。

MT-8617E(の中身) とりあえず今日修理を頼む事は出来なくなったので、自分であがいてみることに。電気が溜まっているのは分かっているので、半日ほどほったらかしにしてから分解回路の仕組みなんて全然分からないので、溜まった埃を取り除くのみ。

 そのあと、チルトスタンドを外した状態で設置してみました。以前から手前に倒したり、に倒したりすると直る事はわかっていたのですが、これから推察するにどうもディスプレイ下部にかかっている力加減によって影響を受けているんじゃないかなと。んで、外した状態で置いたら、どちらかに偏った力がかかる事は無いと思ったわけです。

 …とまぁ、色々試してみた結果、どうやら直ったみたいです。とりあえず、今のところはちゃんとRGB3色とも出ていますから。とりあえず、このまま騙し騙し使えれば…。お金が無いんで買い換えとかも出来ないし、もし買い換えるとしても大きいのにしたいですから。

 さて、3年ほど前に始めたこのホームページも、何とか年内に1万Hit行きそうです。一時は余裕かな~と思ったのですが、更新をちょっとサボった途端にペースが落ちて。うちみたいな所でも、こういう事ってあるんですね。