Jungle Smile

 今日はJungle Smileの3枚目のアルバム「夏色シネマ」を購入。コンセプトアルバムと言うことでリミックス4曲+未発表1曲となっています。長さ的にはちと食い足りない感もあるのですが、環境音を取り込んで、メロディライン以外はガラッと変わった曲ってのもなかなか面白くて、良いです。Jungle Smileの奥深さってのか感じられます。なかなか大ヒットまで行かないんですけど、何でこの良さが分からないかなぁ。どうしてもメジャー曲を中心に聴いてしまう僕ですけど、このJungle Smileはお気に入りです。

 残念ながら、今年の夏のツアーはボーカル・高木郁乃の喉の調子が思わしくないと言うことで中止になっちゃいましたけど、待たせただけの物は作ってくれる彼らの事ですから、気長に治してもらいたいです。

 音楽ネタを続けると、最近TVCMでも見かけることが多くなった新垣仁絵(HITOE’S 57 MOVE)のソロシングル、なんか別人みたいです。SPEEDの時のダンスと、LIVEの時のよく分からない演技(失礼)を見て、あの彼女は想像できないなぁ。衣装もセクシーだし、歌声はちょっと少年みたく歌ってるし。あの声質は以外でした。

 SPEEDの時、メインで歌ってる2人は、SPEEDの時と歌ってる曲もそんな変わらないけど、ダンス担当の2人はガラッと変えてきましたね。やっぱりソロをやる以上、グループの枠を越えた物を見せてもらいたいし、この路線は大歓迎です。世間に受け入れられるかは分かりませんが。