TOBAL2

今日は、前日の予定通り、朝から日本橋に出かけました。

早速ソフマップ4号店に行くと開店前だったので人が溜まってます。そして開店、私はさっそくアナログコントローラーを取ってからソフトを見ました。今日のPSソフトではTOBAL2が本命なのですが、コンビニ専用で。他にはガメラ2000もあったのですが、ちょっと踏み切れず結局見た目が綺麗になった首都高バトルRを買いました。先着のテレカが貰えたのはラッキー。

今日は椎名へきるが主題歌を歌っているPALというRPGも出ていたのですが、惹かれるモノがないんですよね。Mr.オクレを使ったTVCMは面白いんですが、実際のゲーム画面などはちゃちいSFCでのRPGのようですし、雑誌の評価も低めなんで見送りました。

あと、とりあえずSSのコーナーを見に行くと、当然のように全員が下級生を手にとって並んでしました。他のソフトは見向きもされてなかったかもしれません。C&Cなんか面白そうなんですけどね。この分だと下級生はたぶん20万本ぐらい売れるんじゃないかな?。

あと日本橋では特に買うモノもなく、戻ってTOBAL2を近所のファミリーマートで買って帰りました。

アナログコントローラーですが、今までのコントローラーより、左右のグリップが長くなっています。肝心のスティックは結構いいですね。SSのマルチコントローラーとN64の3Dスティックの中間といった感じでしょうか。このスティック自体も押せて、それぞれL3,R3ボタンが割り振られています。振動機能もついており、TOBAL2では技を受けるとブルブル震えます。ちょっと構造が複雑そうなので分解してませんけどね(^^;。

さて、首都高バトルRですが・・・ちょっと失敗したかな?。こういう高速走り屋的なものは実際のコースに沿っているという点で面白いんでしょうけど、私はそんなに走ったことはありませんし、もともとが市街地の道路ですからサーキットとしても面白いコースじゃありません。ライバルと戦ってお金を貯めてマシンをチューンアップしていくのですが、私がそれに面白みを見いだせるかどうか・・・。

そしてTOBAL2。見た目も少し良くなってますし、エフェクトも派手になっています。操作メニュー系も洗練されていました。前回はその辺がおざなりな感じがしましたから。音楽は少しは良くなりましたけど、どれも同じように聞こえてしまうのは私だけでしょうか?。

実際のゲームは、結構難易度が上がっているように感じます。スピード感は速くなっていますし、COMも強いんですよね。何もできないまま負けてしまうこともありますし。空中コンボもあるんですけど、そう簡単には決められません。アナログコントローラーだと方向キーをスティックで操作するんですけど、クセのある操作に戸惑ってしまいます。でも振動の効果は面白いですよ。

クエストモードはまだプレイしてないんですけど、これも大きく変わってます。これだけでも1つのソフトとして通用するんじゃないかな?。

と言うわけで、TOBAL2は買いですんで。