ホームページ制作の動機

 昨日のJavaScriptはやっぱりまだ間違ってました。条件分岐が。みっちり確認しないと駄目ですね。

 今日は朝起きたらすでに汗ばむ陽気。昨日日本酒を飲んでから寝たのもあって、ちょっとけだるい朝になってました。すでに生活リズムの一部になってしまったのか、最近は夜中の2時ぐらいにならないとなかなか寝付けません。部屋を真っ暗にしてTVをぼ~っと見たり、お酒を飲んだりしている内にだんだん眠くはなってくるのですが。昔はUltimaOnlineとかやってたので時間を忘れてはまってしまうこともあったのですが、最近はただ当てもなくインターネットをさまよっているだけですし。色々メールを書いたりホームページをいじくったりはしているのですが、基本的にはただ時間を潰しているような感じ。さっさと寝た方がいいんですけどね…。

 今日、本屋で「ホームページ繁盛の法則」ってのを見つけて、どんな本だろうと思ったら、どうやらホームページを作って金儲けと言うような内容。いくつか人気のあるホームページを紹介しているのですが、それの基準がアクセス数ではなく、収支で書かれているんです。

 あまり綺麗事をいう気はありませんけど、こういう取り上げ方ってどうなんでしょう?。確かにアクセス数の多いホームページはバナー広告をつけたりしてそれなりに収入を得たりしていますけど、バナー広告で一儲け!なんて気持ちでホームページを作る人って、そんなにいない様に思うし、それだと成功しないと思うんです。色々な理由お金儲けもあるかな?)でホームページを作って、収入が得られなくても更新して、そして沢山の人が見に来てくれるようになって、結果的に収入が得られる様になると思うのですが…。

 ホームページ制作の動機って、結構「何となく作ってみた」が一番多そうな気がするんですけど、どうなんでしょ?。とりあえず作ることにして、内容は後で考えるってのが。私の場合がそうなんですけど…。