SONYの本気

 今日も朝めちゃくちゃ眠い。最近いつも午前2時過ぎまで起きているので、かなり寝不足です。ちと最近変なので感づかれそう。もうちょっと普通にしないと(^^;。

 で、いつも通り今日もDDR2な1日。なんだか同じ生活を続けてるんで、結構しんどかったり。逃げてるだけだから仕方ないんですけどね。昨日買った全てがFになるも読んだのですが、まずまずかな。理系な話だってのは分かってたんですけど、C言語の話になったりしたので分かる人にしか分からない話になりそう。まぁ、この2人は結構似合いのカップルって事になるのかも。続きが読みたいんですけど、文庫になるまで待てるかな?。

 さて、昨日からの噂通り、今日PlayStation2(仮称)の発表がありました。詳しくはSCEのプレスリリースやGAMESPOT Japanを見てもらうとして、凄まじい性能です。噂通り現行PSとの互換性もありますし。モデムは載ってませんけど、PCカードで簡単に使えるようになるでしょう。独自規格を使わないことで、簡単に対応できますから。外部記憶にはどうやら今のメモリカードをそのまま使うようなんですけど(PSとの互換性があるって事は、セーブデータも使えないと駄目ですから)、メモリスティックにはしないのかな?。ともかくSCEというより、SONYの威信を懸けた製品になりそうです。

 問題はやっぱり値段ですよね。5万円以下と言うことですが、いくらDVD-VIDEOが見れる(性能的には見られますけど、正式発表は無し)と言っても、値段が高かったらやっぱり買わないでしょうし。でも、これだけの性能(しかもカスタムチップ)ですから、いくら1年後とはいえ49800ぐらいかな?。RDRAM0.18µmプロセスですから、そんな安く作るのは無理かと。でも私は買いますけど(^^;。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告