Half-Life

 今日は久しぶりの休みだったので、久しぶりに日本橋へ。今日は以前から欲しかったHALF-LIFEと言うPCゲームを買いに行きました。

 ソースネクストから出ている正規輸入版を買おうと最初は思っていたのですが、その隣で売っていたシンアイ商会から出ている方が1000円安いんです。両方とも基本的には英語版で、簡単な日本語マニュアルが付いているんですが、まぁアクションゲームだからそんなに詳しい説明書はいらないだろうと思って、安い方を買いました。他に日本橋には見るものはありませんでしたけど、Soket370対応のCelelonがサンプルで置いてありました。やっぱり構造的にはあの方がいいのかも。

 最近、電車の中ではもっぱら本を読んでいますが、今読んでいるのはP・コーンウェルの「業火」。最近出た本なのですが、おとついは電車で隣りになった人もこれを読んでいました。もう半分ぐらい読み終わったのですが、まさかあの人が死ぬとは思わなかったので結構ビックリ。このシリーズでは主人公を追いつめて、そこからの復活を書いている様な感じなので、今回はこういう手法なのかなと。この前の奴(新シリーズのほうじゃなくて)が個人的にはイマイチだったのですが、今回のは結構楽しめてます。

 帰ってから早速インストール。Voodoo2上でOpenGLで動かしているのですが、1024*768でもすごく快適です。内容も、結構難しくて大変ですけど、演出は凄いです。至る所で絶賛されていますが、それもうなずける出来です。ただ、これをインストールした後、何故かATOK12を最初に立ち上げたとき、カナキーがロックされてしまう様になったのが困りもの。何かファイルを書き換えたのかも。

 それから、以前から頼まれていた年賀状の印刷。結構簡単に出来ました。今度は自分のを書かないと。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告