携帯電話で急襲

 今日は台風7号が来ていたので、家で大人しくしていることに。久しぶりに直撃されたのでかなり強い風にちょっとびびってました。で、塗仏の宴・宴の始末をようやく読了。何か、変な話になってきましたね。話は意外性があって面白かったんですけど、このシリーズは「おいおい、それは無いだろう(^^;」って終わり方が本当に多いですね。今回はこの傾向が一番強いような…。

 で、夜は沖縄土産でもらった泡盛で酔っぱらっていると、植村から電話。何でも、ゲームソフトの資料集に付いてきたCD-ROMをインストールしようとしたら、CD-ROMを認識しないと。ドライブ自体を認識しないようなのだけど、そんな認識しないように設定をいじる訳もないし。で、いろいろ話を聞いていたのだけど、やっぱり電話ではどうも要領を得ないんです。そこで、そんなに忙しくもなかったので「じゃあ今から行こうか?」と言うと「いや、それは悪いからいいわ」との返事。とは言っても、質問された時点でもはや他人事ではないし、それに彼の休みの日に行くにしても、それまで気になりますから。

 結局、電話をしながらこっそり彼の家に向かうことに。丁度携帯にかけてきていたので、喋りながら自転車でGO。外なので自動車の音で気づくかと思ったのですが、全然そんな気配はなし。で、家に付いた頃に「到着~」って言ったらビックリしてました。いやぁ、気分爽快(^^)。この時のためだけに、携帯電話を買ったとしても悔いは残らないでしょう(^^;。

 で、早速見てみると、やっぱりCD-ROM自体の認識が出来ていませんでした。MSCDEXなどが組み込まれていなかったんですね。で、それを組み込んで一件落着。いつの間に削除したかどうかは分かりませんけど、普通は分かりませんよね。やっぱり、Windowsはそういう点では便利ですよね。

 で、解決したのですぐ帰ることに。途中で本屋によってああっ女神さま(17)を買って、怪しいビデオを借りて帰っていると、また彼から電話。今度は、インストールしたゲームのデモが動かないと。帰る途中だったんですけど、まあついでだからUターンしてまた家の前に。「チャイムならすよ~」「また冗談を(^^;」って会話をしつつ、本当にチャイムを鳴らすとまた驚かれてしまいました。さすがに、2回目ともなると、ちょっと感動も薄かったり(^^;。

 で、デモの起動ディスクを見てみると変わったところもありません。DOS上のソフトなので空きメモリが足らないのかなとも思ったのですがどうもそうでもない。色々やってみて、万策尽き始めたのですが、試しにそのゲーム自体の起動ディスクを見てみると、結構違う点があります。まぁデモと本編だから大差はないはずだと思い、本編と同じCONFIGにしてみると何故かすんなり起動しました。CD-ROMのデバイスドライバが違ったので、それに原因がありそうなのですが、よく判りません。しかし、インストーラーが作った起動ディスクに不具合があっては、どうしようもないですな。何とか解決できてよかったです。

 それが終わったのは12時前だったので、合計で2時間ばかしかかってしまいました。ちょっと疲れつつそのまま帰宅。念のためGTOを録画しておいてよかったです。また今度見ないと。