買い取り価格の差

 今日は朝から久しぶりに日本橋に。パソコンのパーツを結構いろいろ買い換えているうちに要らない物も結構溜まってきたので、たまには買い取って貰うかと、そういう訳です。

 日本橋に着いたのでとりあえず、今噂のPentium2/266MHz(SL2W7)をざっと探してみました。これはCPUのコアが最新のPentium2/450MHzと同じのを使っていて、オーバークロックで450MHzちかくまで上がるという、まるで2次キャッシュの付いたceleronリテール版の様なもの。最近出荷が始まったらしく、至る所で争奪戦が繰り広げられています。

 おかげで、その話をしているはいるわ、店員に聞いているはいるわ、店員同士て噂しているわで、あったとしてもすでに無くなっているような感じ。そこで探し回るほどのパワーはなかったのですぐ諦めました。こういうのを聞くとすぐに血が騒いでしまうのが自作廃人の証なのでしょうか?。

 で、いろいろ見て回っていたのですが、K6-2/350MHzが出ていましたが、初物なので49800円もの高値が付いていましたが、333MHz版もしかり、こうも300MHzとの価格差が付いてしまうと…。オーバークロックを狙うにしても、マージンは少なそうですから。

 他にはエプソンの新スキャナ、GT-7000SCSIシリアル版が入荷していました。ちょうどトラックから運び入れているところだったので価格は見られませんでしたけど、私の目当ては11月にでるUSB版なので、それまで我慢です。

 で、パーツを売りに行くことにしたのですが、ソフマップDOS/Vパラダイスのどちらに売りに行くか迷ったんですけど、あるパーツの買い取り価格で倍近く差があったので、DOS/Vパラダイスにしました。そんなにいいものでもないのですが、変にプレミアでもついているのかな?。

 で、7つばかし売ったのですが、そこそこの値段で買い取って貰えました。あまり買い取りの経験が無いので相場は分かりませんけど、ほぼ今の売値の1/2で買い取って貰えたのでまずまずでしょうか?。ちなみに購入時の価格と比べると1/6なのですが、これは仕方ありませんね。これで、また新しいパーツが買え…いかんいかん(^^;。

 それからはこみっくわんだーらんどでかめ(5)、無責任三国志(9)を買ってそそくさと帰宅。途中で履歴書も買ってきました。遊びはもう終わりですから。