Xウイング

 仕事は諸他の事情により今日だけ元の体制。今までずっとやってきた形だったので、少し忙しかったですけど精神的に余裕があったというか。上の人も「今日はやっぱりみんな機嫌がいいね」と言っていました。私もそうでしたし。

 その後、「でも…仕方ないんや」と言うとおり、この人が今回のシステム変更を発案した人です。他の班で始めたのを真似しているとはいえ、今のシステムについてあまりいい評判は聞かないんですけど、どうするつもりなんでしょうね。単に引っ込みがつかないだけだったりして(^^;。

 仕事の帰りにCDシングルを借りて、急いで家に帰ってF1スペインGP。今回からXウイング(ボディの真ん中に立っている小さなウイング)が廃止されたんで、見た目的には格好良くなったんですけど、おかげでどこのチームも対策が大変そう。ティレルなんかはこのXウイング込みでマシンを作っていたので107%ルール(ラップタイムが1位の車の107%…1.07倍以上になると決勝に出られない)で失格になる始末。

 レースでは相変わらずマクラーレンが異次元の速さ。それをフェラーリと、発展著しいベネトンが追いかけているような感じ。ウィリアムズは相変わらずナーバスな車で大苦戦。黄金期もいよいよ終わりなのかな。日本勢は何とか完走。まずはこれが第一歩ですしね。