決勝

今日は休みだったので昼まで寝てから、久しぶりに三ノ宮に行きました。

特に目的があった訳ではないので、適当にうろうろして本屋でときめきメモリアル(2)、カオスだもんね(2)、東急ハンズで西洋耳かきを買ってきました。西洋耳かきというのは普通のと違って、先が丁度棒の先に丸い輪が付いているような感じで、これだと360度どこからでも耳垢がとれるんです。もう病みつきになるぐらい。以前何故か家にこれがあって、ずっと愛用していたのですが無くしてしまい、ずっと探していたんです。先日これが西洋耳かきなる名前だとしり、東急ハンズにはあるだろうと思って見に行くとやっぱりありました。早速使ってみると、取れる取れる…汚い話ですけど、ごっそり取れました。これだけ取れると快感ですね(^^;。

夜には昔小学校で同じだった人の母親が遊びに来ていました。会うのは久しぶりで。その人は歳は40代なのですが、歌手の追っかけをやったり、FMでDJをやったりととにかく活動的な人。今日も喋りまくってました(^^;。

F1日本GPは序盤のアーバインの快走に助けられる形でシューマッハ兄が優勝。ビルヌーブはシューマッハ兄以外のドライバーを優勝させるためにペースをワザと落とした(らしい)のですが、それで前に出たドライバーがシューマッハ兄と同じチームのアーバインだったのでそこで万事休す。ピットインの間にシューマッハ兄にも前に行かれ、さらに給油のミスでタイムロスして結局5位。アーバインがビルヌーブを抑えるためにわざわざスローダウンするという露骨なチームオーダーが見られましたが、ここまで上手くいっては仕方ないでしょう(^^;。

まだビルヌーブの黄旗無視の問題があるので暫定結果ですけど、これでポイント差はたったの1点。これで最終戦がおもしろくなりましたね。

鈴鹿ラストランとなった右京はたった9周でエンジンブロー。中野もホイールが外れてコースアウトしてリタイア。まったくいいところ無しでした。