慰安旅行

で、慰安旅行初日。この前から結構寝不足だったのですが、起きてみると目覚まし代わりのラジオを止めた記憶がない。という事はと時計を見ると…7時半。集合が8時で、そこまで1時間以上かかりますから、完全に遅刻です。

パニックになりながらとりあえず電話をして事情を説明すると、何とか途中で拾って貰えることに。もう半分行くのを諦めかけていたので、これはラッキーでした。

そうして観光バスに拾ってもらい、みんなに平謝り。いきなり最初からポイントダウンです(^^;。で、座ろうにも席が見あたらず、どうやら宴会用に机を置いてある所しか空きがなかったのでそこへ行くことに。

で、そこでは1人の奴を標的にして宴会をみんな始めたので、私はすみっこで寝ていました。起きた頃にはすっかり彼は酔っていて、すでにバスの中で2回吐いた後でした。最初からこんなに飛ばして後が大丈夫なのかなと心配していたのですが、それが違う意味で当たってしまいました。

それは昼飯の時起こりました。途中で飯屋によって座敷でみんなでご飯を食べたのですが、その酔っぱらった彼はすでに泥酔状態で、結構いい調子になっていました。自分で何をしているのか、何を言っているのかが分からない状態で、それでそれは面白かったんです。でもそこでコップを落として割ったり、どうも変なのでとりあえずになるように勧めました。すると彼は一旦は寝ころんだのですが、また来ると隣に座っていた奴に絡んでいたんです。で、そこで彼は突然謝りだしました。今回のメンバーの中での上司達3人に。で、みんな「あ、これ以上ハイになっちゃうって事かな」と、まぁ楽しい慰安旅行だから仕方ないかとみんな笑っていたんです。

で、その直後、彼は隣の奴にもっと絡みだしました。ラリアット気味に腕をぶつけたこともあったでしょうか。そうして、胸ぐらをつかんで何かわめきだしたんです。まぁ、そんなことをされたらその絡まれた奴も怒ります。とうとう喧嘩になってしまい、その場は騒然。間に入ってみんな必死で止めていました。以前から溜まっていた鬱憤もあったんでしょうし、結構ちゃかされて飲まされていたんでしょう。そういう点で理性がなくなってしまい、喧嘩になったようです。謝っていたのはハイになるって事じゃなくて、切れちゃうけど済みませんって事だったようです。

でも、まぁ大人ですから一度落ち着けば大丈夫。飯を食い終わってバスに乗った頃にはとりあえず落ち着いていました。酔っぱらっていた彼もとりあえず落ち着いたようでしたが、しばらくして謝りながらまた同じ奴の所に来ました。最初はいろいろと喋っていたのですが、だんだん元の調子になってきたらしく、ずっと聞いていた上司もとうとう激怒。私は丁度2人に挟まれているような形で寝ていたので、とりあえず退避して。あとは知りませんが、せっかくの慰安旅行なのに仕事の話で喧嘩になるとは…。お互いに言いたい事は言うし、結構短気なのでこうなってしまったのでしょう。これから一緒に仕事をしていくのに、大丈夫なのか心配してしまいます。

こんな事もありながら、目的地の皆生温泉に到着。ずっと降っていた雨も一段落し、とりあえず水着に着替えて海に泳ぎに行きましたが、海水は冷たいし雨も降ってくる。ということで泳ぐのは止めて、時間つぶしにボーリングへ。何故かみんな異様に上手くて、平均で140ぐらい行っていたでしょうか。中には200を越えるスコアを叩き出している人もいたり。私は相変わらず100前後をうろうろしていたので、妙に形見が狭かったです。

そのあと一風呂浴びてから宴会。ふんだんな海の幸を堪能していましたが、ここではコンパニオンがいたのでみんなそっちの方ばかり目がいっていました。もちろん私も(^^;。今回は普通のコンパニオンが3人と、ピンク(お触りOK、それ以上も…)のコンパニオンが3人の計6人でした。衣装ですく区別が付くんですが、ピンクのコンパニオン、これがむちゃくちゃブサイクなんですよね。こんなの触りたくないような人ばかりで(^^;。で、必然的にみんなふつうのコンパニオンを襲う事に。

で、カラオケでデュエットをしている男の方をおそって全裸にしたり、女の子に後ろから抱きついたりとみんな大暴れ。私は結構飲まされていたのでぼーっとしながら、色々な人の所を回っておこぼれにあずかってました。Fカップの女の子がいたので、とりあえず揉ませてもらったりとか(^^;。

実際には、毎年もっと凄いことになるそうなんです。でも、昔行っていたところは伊勢の方の離れ小島女遊びの出来る島として有名なところだったのでそういうことが出来たのでしょう。今回のはみんなすこし不満そうでした。

その後、みんなは2次会に繰り出したので私もついてったのですが、途中で頭痛がしてきたので撤収。さっさと布団に入ってゴロゴロして、すぐ寝ました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告