得した話

昨日は一昨日と違って仕事は楽勝でした。今日は忙しそうなんで、他の人に頑張ってもらいましょうか。最近、休みの次の日に会社に行くと、私の代わりにそこで働いた人が「忙しいときに休みやがって~」って怒ってたって話をいつも聞くので、申し訳ないなぁと思う反面、正直に言うとざま~みろって思ったりもします(^^;。

忙しいのを予想して休みを取っているわけでは無いのですが、まんまと忙しいときに休みが取れると嬉しいものです。特に嫌いな奴が代わりに忙しかったりするとさらに(^^;。

で、今日は仕事は休み。で、またまた日本橋に行って来ました。今回は色々と目的があったんで行ったんですけど、どうせ散財するだけですし、睡眠不足で結構疲れるんですよね。昔は仕事終わって直行していたんですけど、最近は一度帰って仮眠をとってから行くようにしています。朝早く行っても開店まで時間をつぶすのが大変だし、それに帰りがむちゃくちゃ眠いんですよね。

と言うわけで今日も仮眠をとってから行くことに。最近は梅田でうろうろせずに、そのまま日本橋に直行していますんで、今日も直行。とりあえず色々と物色すると、すでに各メーカーのPentium2マシンが展示されていました。速度的な物はさわっただけではあまり分かりませんが、いずれは乗り換えたい物です。CPU自体も各ショップに並んでいました。まだ価格が10万円ほどするので、そんなに売れている訳でもないようで売り切れているところはありませんでした。むしろAMDのK6の方が売れていたかも知れませんね。

まずはTWO-TOPの新店舗を見に行くことにしました。昔の店舗は狭かったのですが、ビルを一軒丸ごと使っているだけあって広いです。前の店舗は人も商品も狭いところに押し込んでいたので、楽になりました。急だった階段も、無意味なほどなだらかになってます。あれだけなだからだと重い荷物も楽に運べそうです。品揃えも以前より豊富になったように思えます。

ただ、場所があまり良くないんですよね。日本橋の通りの北の端のちょっと外れた所にあるので、電気街を見て回ってたまたま見つけるってのは難しそうです。対抗店のDOS/Vパラダイスも日本橋からは外れていますが、難波から日本橋方面への大通りに面しているのでまだ立地条件はいいんですよね。店舗の規模も価格も同じぐらいなので、どちらが繁盛するやら(^^;。外見はこんな感じです。

丁度今日は店の前でジャンク品セールをやっていたのですが、MSXや88用のゲームソフトや98用の古いビジネスソフトなど本当にジャンク品ばかり。結局この店では何も買いませんでした。

そして次はDOS/Vパラダイスへ。別にパーツを買う気はないのですが、何故かここでは京セラのMOディスクが安く売られているんで日本橋に行く度にまとめ買いしてしまいます。最近psxvideoというソフトを使ってPSのムービーを直接AVIに変換しているのですが、大体1分で20Mほどなので、640MのMOでもすぐ満杯になってしまうんです。今日もOW対応のを買おうと思っていたのですが、同じ容量でOW対応だと3枚買える金額でで、OW非対応だと4枚買えるんですよね。そんなに書いたり消したりするわけではないですし、読む速度は同じなので今回はOW非対応の奴を4枚買うことにしました。

レジで店員に渡すと「4枚でよろしいですね」と言っているのに、価格を見に行ってレジに打ったのは1枚分だけらしく、「○○円になります」と言われたとき、瞬時に打ち間違えてるなと気づいたのですが、数秒間の天使と悪魔の葛藤の後、そのままお金を払って領収書までもらってそのままそそくさと出ていくことに(^^;。

いや、確かに黙っているのは心苦しいんですよ。でも、正直に言ってちゃんとお金を払っても、どうせ後で「正直に言わなければ○○円得したのに~」と後悔するんです。どうせどちらでも後悔するんですから、得になる方を選んだ方がいいのでは無いかと思ってしまったわけです。自分勝手な考えですけどね。これからはこの店も贔屓にして、今回の分を帳消しにするぐらい買い物したいなぁと思っていますんで。ちょっとした罪滅ぼしのつもりです(^^;。

さて、次はいよいよお買い物。メモリカードです。と言ってもPS用ではなく、私の持っているデジカメDC-2Lに増設するためのメモリです。私のカメラにはPCカード用TYPE1のスロットがあるので、そこにATAのフラッシュカードをつけてやることで撮影枚数を増やせるんです。内蔵メモリは2Mなのですが、これだと一番綺麗なモードで9枚しか撮影できないのですぐ不要な物を削除しないとダメでなので、メモリを増設しようと思ったわけです。

メモリカードも使えるのと使えないのがあって、電圧が5Vのものでないと使えません。最近の主流は3.3Vなので注意が必要でした。また、最近SSFDCやコンパクトフラッシュなどの小型のメモリカードが出てきて、アダプタを使えばDC-2Lにも使えるので、将来性を考えればこれらを買った方がいいのですが、価格的にPCカードがいいのと、特にパソコンに差してデータ転送をするのは考えていないので、結局PCカードのを買いました。リコーのホームページでも動作可能となっていた、TDKのもので、容量は12M。値段は約2万円でした。これで、高画質モードであわせて70枚の撮影が可能になります。

で、家に帰って早速使ってみましたのですが、メモリカードの説明書の最初のページにDC-2Lで使うときの注意とかが書いてあるじゃないですか。不具合があるのかなと焦ったけど、読んでみると一部の機械で不具合が発生するものの回避方法があったので一安心。私のではこの不具合は発生しませんでした。差すときちんと認識されましたが、撮影したときに内蔵メモリと違ってしばらく待たされるんですよね。おそらくデータの書き込みに時間がかかっているのかと思いますが、まぁ許容範囲です。

さて、メモリも増えたことだし、一体何を撮ろうかな(^^;。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告