阪神大賞典

今日は夜に高校時代の友人と会うために急に休みにしたので、しばらく寝てから阪神競馬場へ。手持ちの資金がなかったので某銀行へおろしに行くと、あろう事か日曜祝日はATMが休みだという事がわかる。支店は少ないはATMが休みだわ、全くろくな銀行じゃないな(^^;。手数料がかかったが、他の銀行で資金を調達。

昼からだったので第9レースから。私はメインだけするつもりだったので、友人に頼まれていた馬券を買うことに。すると、いきなり当たってるではないか。恐るべし(^^;。次のレースからは私も挑戦したが、あえなく惨敗。

さて、あとは中京(中京記念・G3)、中山(スプリングS・G2)、そして阪神(阪神大賞典・G2)とそれぞれのメインレースである。

最初は中京。最後に人気薄だったアロハドリームが独走して圧勝。人気所は壮絶な2着争いを繰り広げて3頭で写真判定に。私は2.3着を当ててしまいハズレ、友人は3着まで絡んでいるものの当たらず。

次は中山。私は馬連1点、友人も2点買い。そんなに確信があったわけでは無いのだが、見事二人とも的中。人気の高かったマイネルマックスが発熱で回避したので、その点ではすこし読みやすかったかも。

さて、最後は阪神。一昨年の年度代表馬、マヤノトップガンがどうかが注目のレース。私は馬場も悪かったし、どうかなと思って他の2頭に馬連1点買いをしたのだが、オッズがなんと1.6倍(^^;。オッズを見ずに買ったとはいえ、もうすこし穴狙いの方がよかったのでは無いかと少し後悔。しかし、例のマヤノトップガンが本馬場入場の時に首をさげてしょんぼりしたような走りをしているのを見てやっぱりなと持ち直す(^^;。

レースになってもトップガンは最後方からのレースで、やっぱりダメかなと思いきや3コーナー過ぎからそろそろと上がってきて、直線で抜け出して勝ってしまうではないか(^^;。距離が長かったから、やはり実力通りの結果になったのではと思うが、ここはもうさすがとしか言い様がありませんね。

当てたのは1回だけでしたけど、私も友人も収支はプラスだったので、まぁ満足かな。