F1開幕戦

今日はF1の開幕戦。昨年のワールドチャンピオンがフォーメーションラップでリタイアしたり、某国民的美少女の旦那がピットサイン無視のガス欠でリタイアしたりと見どころの多い一戦でした(^^;。マクラーレンの久々の勝利ってのもありましたしね。今年のマシン&カラーリング的にはこのマクラーレンのマシンが一番かっこいいので、勝ってくれたのはよかったです。

ウィリアムズはビルニューブが1コーナーで消えるのも痛かったですし、ピットでも右リアに手間取ってましたし、作戦はよかったのに残念。フェラーリも給油機の異常でピットインの回数が一度増えてしまっていましたし、ゴタゴタしたレースであった事は確か。ウィリアムズ以外はマシン的にあまり差がないようですね。

中野はとりあえず完走。「途中で攻めてみたらコースアウトしちゃって…」とかかましてましたが、パニスが5位に入ったんだから中野もさらに上位が狙えたかも。まぁ初戦で完走ってのは上出来と言えるでしょう。

右京はやっぱりリタイア。最初からマシンの調子がおかしかったんだから当然と言えば当然かな。チームはミナルディに変わって、最初はチームのせいに出来るからいいのかも。ハートV8もおそらく一番非力なエンジンだろうから結果を出すのも難しそうですし、去年で引退という選択肢もあったと思うんですが…。