MIO MUSIC 2016 本戦 @ 天王寺ミオ

MIO MUSIC 2016 本戦

今日はMIO MUSIC 2016 本戦10月の予選も見に行っていて、応援している子が何人も本戦に進んだので楽しみにしていた反面、コンテストという事で優劣が付いてしまうのでどっちを応援したらいいんだ問題もあったり。

昨日はこれを見に行きましたし、何気に2日連続のコンテスト観戦。

第20回 セルシー キッズボーカルコンテスト FINAL @ 千里セルシー
今日は千里セルシーでキッズボーカルコンテスト。出演者があんまり判らなかったけど、まぁ一応FINAL(建物の老朽化で建て替え?とか)だし、...

昨日のコンテストで総合優勝した富金原佑菜ちゃんはこちらにも出場するので、気の早いファンの皆さん(私も含め)は「2日連続優勝だね」と昨日からずっと言ってたのですがさてどうなりますやら。

会場の様子

いつも通り開店前に到着して、出演者の人と一緒にエレベーターで会場へ。日曜日という事でイベントが色々な所で開催されているので、最前必死系のカメコはあんまり居なくて。私は色々悩んだのですが、ここはステージの高さが殆ど無くて椅子に座ると撮影が難しいので、椅子のすぐ後ろで立って観戦&撮影する事に。

リハの時間が限られていて、開店時間=出演者の集合時間だったのですぐにリハ開始。知ってる出演者の皆さんに挨拶しながらリハを見てました。本戦という事で応援に来ている人も多くて、客席および後方のオープンカフェは常時満席の状態でした。

コンテスト本戦

キッズ部門

湯浅かなえ

  1. 生まれて初めて (アナと雪の女王)
  2. SWEET MEMORIES (松田聖子)
  3. 365日の紙飛行機 (ピアノ弾き語り) (AKB48)

予選では小さな体で表現力豊かな歌を聞かせてくれたので、次はどんな姿を見せてくれるか楽しみにしていた彼女、リハでピアノが準備されて「なるほど、そう来たか~」と。予選は1曲だけですが本戦は3曲歌いますから色々な面を見せるのが大切です。

ステージでは小学3年生とは思えない歌を聞かせてくれて、歌唱後のインタビューでも司会の女性が(彼女が)あまりにもきちんとした受け答えをするので「(どうすればこんなにしっかりするのか)子育てについて聞きたい」てな事を言ってたり。

一菜唄-hinata

  1. ねぇ。
  2. 月曜日の君
  3. All I Want For Christmas Is You (Mariah Carey)

彼女は一年前にギターを始めて、少し前までの印象だとステージで緊張してギター弾いてるのが伝わってくる感じだったのですが、今回オリジナル曲2曲を含めたステージを見て、もちろん緊張はしているでしょうけどそれ以上に楽しそうに弾き語りしてるなぁと感じました。

ライブ活動も増えてきてYouTubeチャンネルで頻繁に動画公開してますし、これからが楽しみなステージでした。

樅野琴祢

  1. Mommy don’t freak out please.
  2. Morning Breeze
  3. Bunny migration [by Naoki Hook Fukuhara]

予選ではコミカルな歌詞をウクレレ弾き語りしてくれた彼女、今回は得意のウクレレのみの曲を含めてオリジナル3曲を披露してくれました。

1曲目は予選で弾いた曲の英語バージョンで、予選で日本語で歌った時は歌詞が面白くて客席から笑いが起こっていたのですが、英語で歌うと歌詞の意味が判らないという意味で客席の反応は殆どありませんでした。新しい事に挑戦しているとは言えそこは勿体無かったかも?

シンガー部門

松原優斗

  1. カルマ (BUMP OF CHICKEN)
  2. 僕が僕であるために (尾崎豊)
  3. 未来 (コブクロ)

今まで活動をほとんどしていなくて、コンテストに出場するのも始めてとの事でしたが、予選を勝ち上がって本戦進出。

今回男性の本選出場者は彼だけでしたが、2曲目の尾崎豊とかはやっぱり男性が歌うと良いですね。

丸山純奈

  1. HOME (アンジェラ・アキ)
  2. ゲレンデがとけるほど恋したい (広瀬香美)
  3. 雪の華 (中島美嘉)

地元徳島ではコンテストで優勝したり、次に歌う富金原佑菜ちゃんと大阪で共演している事も多い彼女、今日もいい歌を聴かせてくれました。MCの時にこっちでちょっと変な事しちゃったのはホント申し訳ない(泣)

歌唱後のインタビューでは、「聴いている人を笑顔に出来るシンガーソングライターになりたい」と今後の目標を語っていましたが、その割に毎回バラードを歌って聴いてる人を泣かせようとするんで、どっちやねん!とツッコミ入れたくなります。

富金原佑菜

  1. 最後の雨 (中西保志)
  2. 六本木心中 (アン・ルイス)
  3. beautiful (絢香)

昨日出場したコンテストで優勝した彼女、3曲目はその時も歌った曲で、3曲とも力強い歌声でした。

シンガーソングライター部門

マユカ

  1. シダレヤナギ
  2. アラーム

シンガーソングライター部門なのでここから全てオリジナル曲。彼女は地元三重から持ってきたピアノ弾き語り

本戦は持ち時間約15分で3曲歌う人が殆どだったのですが、彼女はMC多めで2曲。オリジナル曲についての説明等をきちんとしてから歌ってました。

カンナ(新居寛菜)

  1. 末端冷え性
  2. プレミアムロケット
  3. 呼吸

ベースカホンのサポートと一緒にギター弾き語り

前半2曲はサポートと軽快に歌ってましたが、最後はこれまでとガラッと変えて一人でバラードを熱唱。色々な面を見せるという意味ではよいセトリでした。

山口穂乃佳

  1. イチビョウノコト
  2. swim
  3. と。

明石から来たギター弾き語り

曲名やMCにキャラクターがよく出てたし、歌詞も面白かったです。

ゲストライブ

浜端ヨウヘイ

  1. 結-yui-
  2. スーパーマン
  3. 曲名不明(最近書いた曲とか)
  4. 無責任
  5. MUSIC!!

審査中はゲストライブ。私はコンテストからずっと椅子の後ろで立ち見していたのですが、彼のライブ前になると沢山のファンがやってきて見てました。

さすがゲストだけあって歌もギターもライブも力強くて、でもバラードでは聴いてるファンがハンカチを目に当ててる光景もあって、不勉強で初見でしたがめちゃ良かったです。

結果

キッズ部門グランプリ:一菜唄-hinata

シンガー部門グランプリ:松原優斗

シンガーソングライター部門グランプリ:山口穂乃佳

感想

予選→本戦という選考を勝ち抜いてきただけあって、全員レベルが高くて甲乙つけがたいというか、かなり接戦だった様に感じました。個人的には贔屓目もあって知ってる子が良かったなぁと思っても結果は違う事もあって、そこは審査員(6人)の間でも票が割れたという事を審査員総評でも言ってました。

勝手な個人的印象だと、歌が上手いって事よりも本人のキャラクター重視というか、出場者の中で比較してはっきり他と違う人を選ぶ傾向があるんじゃないかな?というのは予選も本戦も感じました。

総合的な判断にはなりますし、歌が上手いってのはこのレベルだと当たり前なので、圧倒的な差が付かないとこうなるのかな…と。


私の場合(昨日の事もあって)ぶっちゃけ今日は「富金原佑菜ちゃんが2日連続優勝するのを撮りに来た」のでグランプリ発表の瞬間は拍子抜けしちゃったのですが、なかなか上手くは行かないですね。あの実直そうな所が良かったんでしょうか…丸山純奈ちゃんとの直接対決は今回引き分けという事で次回に持ち越しになりました。

一菜唄-hinataちゃんのキッズ部門グランプリは、他と比べるとまぁ順当で個人的にも納得の結果でした。

湯浅かなえちゃんには動画の件もあって終わって帰る直前にちょっと声掛けさせて貰ったのですが、グランプリ取れなかったって泣いてたのでビックリ。今までやった事無いけど自分の出来る事を精一杯やりたいと弾き語りにも挑戦して、そこまでやっても結果が出なかった事に涙している気持ちの強さはやっぱりこの子凄いなぁと。これからが楽しみです。

オフショット

富金原佑菜ちゃんと丸山純奈ちゃん。

富金原佑菜ちゃんと丸山純奈ちゃん。
富金原佑菜丸山純奈