メロン記念日 ライブハウスツアー2006 〜灼熱天国〜 in なんばHatch

今日は久しぶりのメロン単独。しかもオールスタンディングという事で、個人的には2年前の神戸チキンジョージの惨劇が思い出されるのですが、まぁあれで経験値も上がったので今回は頑張ってみるかなと思いつつ。。

今回はチケットを一般で取ったので結構後ろ。オールスタンディングなので財布ごとコインロッカーに入れたら、「ドリンク代500円用意してね〜」と言われたので一度鍵を開けて。お陰で再度お金がかかってしまいました。

グッズは特に買わず、用意していたサイリウムと水をコンビニ袋に入れて。入ったら例によって色々パンフレットを渡されたので、やむなくサイリウムの一つを袋に引っかけてポケットに差して固定。ぶら下げて不安定な状態ですが荷物を手に持つ訳にも行かないので。

順番は少々遅かったのですが、予定通り左側に。今回はセンターに花道が伸びていたので、その近場に陣取って。「騒ぎ過ぎるとつまみ出すよ〜」と注意を受けた後、某SF映画の曲?に合わせて開幕。

1.夏

いきなり激しく。片手にサイリウムを持って、腰のポリ袋も気にしながらヲイヲイ。

2.涙の太陽

間も開けずにこちらも激しく。
途中で腰のポリ袋が飛んでそれを拾ったり。なかなか上手くいきませぬ。

3.遠慮はなしよ!

ここで既に汗びっしょり。
前の方でメロンLiveの洗礼を受けた親子連れが後ろに退却していきました。

MC

大阪恒例?のヤンタンネタが。

4.Crazy Happy!

インディーズ?なシングル曲。なので経験値不足気味。

5.努力・系・美人

ひたすら手拍子。
ここで腰のポリ袋をやめて、パンフレットは腰に差して、ペットボトルは
ポケットにねじ込んで。最初からこうすれば良かったかな?

6.赤いフリージア

振りもそれなり。こんなにみっちりコール入れるのは久しぶり。

MC(大谷雅恵・斉藤瞳)

セレブ担当。

7.コンプリケイテッド(アヴリル・ラヴィーン)/柴田あゆみ

ハートなギターを持ってそれらしく…でもなかったかな?

8.ラブフール(カーディガンズ)/村田めぐみ

ひまわり片手でとても似合ってました。
花道に来てくれたのでゲシゲシ。

9.ライク・ア・バージン(マドンナ)/斉藤瞳

椅子が準備されたのと、イントロで洋楽音痴の私でも分かりました。
ずいぶん肉感的で…。

10.マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン(セリーヌ・ディオン)/大谷雅恵

意外な組み合わせだったけど、これがバッチリ。
歌唱力の高さを見せてくれました。

MC(柴田あゆみ・村田めぐみ)

洋楽なので英語。初日。

11.もう 待てませ〜ん!

これは聴いた事が無い曲だったので逆に新鮮。
(「電話待っています」のC/W曲)

12.ラストシーン

ちと小休止気味。

13.肉体は正直なEROS

花道先頭に来たのでそちらに移動して。
かなり至近距離でM字とか突き出してみたり座ってクルクル回って見せたり
大変な事に。さすがエルダークラブです。

14.かわいい彼

そしてヲイヲイ。X字。

15.This is 運命 (ロングバージョン)

何やら後ろから前に乱入していく人が。やはりこれは特別なのでしょうか。
途中でやっぱり水が蒔かれて柴田が避けるシーンも。係員のチェックは
入ってましたけどね。

16.さぁ!恋人になろう (ロングバージョン)

この前のハロコンでも有ったけど、やはり本家が一番。
変な踊りも炸裂してました。

17.さあ、早速盛り上げて行こか〜!!

花道にも来てくれたので、最後という事もあってタオルも振って。
歴戦のヲタもグッタリです。

EC1.刹那さ Ranking

一人ずつ花道に来たので、当然がっついて。

MC

初日のこれが基準。

EC2.お願い魅惑のターゲット

こちらも新曲。

EC3.夏の夜はデインジャー!

そういえば夏の夜。女性客が奇声を発していました。

WEC1.ガールズパワー・愛するパワー

何とダブルアンコール。これが基本なのかな?
延々花道でやってくれたので、またもやがっついて。
他人の汗で濡れ濡れになってしまいましたが。

という感じであっという間の約2時間。個人的には盛り上げ重視だったので「香水」がなかったのがちと残念なのですが、ライブハウスツアーとしてはいつも通りのいいライブでした。

タオルやら水やらが舞うのはやむを得ない部分もあるかとは思うのですが出来るならやめて欲しい所。今回みたくステージに向けるのはもっての他です。