Berryz工房「恋の呪縛」発売記念握手会 in 名古屋ナディアパーク

今日はベリ工の握手会。大阪は仕事でいけないので、丁度休みな名古屋まで遠征してみました。

仕事と同じ時間に起きて一路名古屋へ。普通を乗り継いで行き、駅からどうやって行けばたどり着けるのか迷った後、会場についたのは丁度整理券の配布が始まった頃。正面から入ると配布中な様子が見えたので、すぐにもらえるかな…と思い近寄ってみると背後に行列が。どこまで続いているんだろうと思いきや、ビルの裏の公園を一周してその外まで伸びでいました。

こんなにならんで全員参加出来るのかと疑問に思っていると、結局2回公演になるとの告知が。私はかなり後ろの方だったので、2回目に回ってしかもかなり後ろ。厳しい状況です。まぁ握手が目的なので見えなくてもいいですが。

でも、1回目で様子をつかんで2回目で頑張ろうと思い、ビルが吹き抜けになっている事を利用して最上階へ。どうやらそこからなら下を見下ろして全景が見えることが分かったので、そそくさと昼飯を済ませてからとり急いで戻って。そして場所が確保できたので、そこで落ち着きつつこれを入力しています。とりあえず携帯電話なカメラで撮影はいろいろしているのですが、当然この場所にも係員が多数配置されていて、警備は厳重です。まぁ音のうるさい携帯カメラは現実的ではありません。

ヲタは例の通りステージ前の隔離スペースに集められて。入場は整理番号順なのですが、最前列を取ろうと走る走る。そしてこける。また柵をなぎ倒す。さすがに上で眺めている連中からは「ボード房ばかりだな」「必死だよ・・・」という失笑が。まぁここにいる時点で五十歩百歩なのですが。そしていつも通り司会のおねぇさんの注意の後に開始。
最初は新曲「恋の呪縛」だったのですが、そこで私が、「そうか絶え間なくL・O・V・Eってコールするんだなこりゃ」と感心していたら、例によって最前列が押す押す。結局柵は壊れてステージ前まで迫る始末。なので曲が終わった後一端イベントは中断して彼女たちはひきつった顔でステージを一端降りて。そして現場責任者らしき男性が「このままだと中止するよ」とか脅してようやく退却する始末。なんか騒ぎたいだけの輩が増えた弊害ですな。

そしてイベント再開。それぞれが自己紹介した後、「ハピネス・幸福歓迎」を歌って。新曲だけかな・・・とか思っていたのでこれはうれしい誤算でした。そして司会のお姉さんが再度登場して、軽くフリートークをやった後に再度「恋の呪縛」。この時はフルだったかも。これでイベントは終了で後は握手会。例によって高速ではありましたがきっちり回していました。

…てな顛末を見届けて、私は次の回なので一端スタバに退却。こいつをペコペコ入力した後、程良い頃を見計らって戻ると丁度入場開始した頃。私は後半なので番号が呼ばれるのを待って入場して、するりとちょうど中央に陣取って。とりあえず全員はきっちり確認できる位置を確保しました。目の前はまぁ大人しい感じですし、右側は一人で参戦している女性で、左側は無精ひげがお似合いな男性。

司会のおねぇさんはピチピチで左が微妙に…とか思いつつ説明。やはり最前は押しているので止めろと。んで飛ぶなと。まぁしつこい位で丁度いいんでしょうな。そしてしばらく待ち。

んで開始。やはり熱心なのは前半が多かったか、今回はちと大人しい感じ。左側の男性が思いだしたように「ゆりな~」と叫んでいたので、私もまけじと「りさこ~」とか叫んでみたり。周りでもコール入れていると大丈夫なのですが、静かだと自分のちとかすれた声のコールがきっちり聞こえるのですこし萎縮気味に。まぁ飛ぶなと言われていたので、片腕を振り上げつつヲイヲイと。今回はさすがに中断は無しでスムーズに進んで。台本通りの自己紹介やトーク、当然クチパクな歌でしたが、それでも結構な盛り上がりとなっていました。

おそらく距離的には前回のコンサートとそう大差ないのですが、周りのヲタ度しかりカジュアルな衣装しかりでかなり好印象。前回はいなかった桃子もいましたし、それなりに声援を送っていました。ただ前にボードを上げた輩がいて、右側がちと見難かったのが残念。

さて握手会。順に進んではいたのですが、途中でなにやら止まったなぁと思ったら桃子がいつの間にか退いていて。なにやらメンバーと司会とでひそひそ話していましたが、そのうちに一端全員退場。東京でもたしか退場者でてるし、これだけの熱気を受けつつ2回まわしはこの年齢では大変だよなぁとその一部でありつつ反省。司会のお姉さんが「一端休憩という事で」と場をつないで、ほどなくして全員戻ってきて一安心。

どうせ番号順かなとも思いきやそういう感じもなかったので、私は早めに握手するかと行列へ。そういえばリーダーは22日が誕生日ってのは言ってたけど、舞波も20日が誕生日だからおめでとうを言うか…と思いつつさて握手。「目の前で見るとやっぱり小さいなぁ」と思いつつリーダーと握手。隣が茉麻なのでこちらは大きいなぁと思いつつ握手。となりの友理奈は衣装といい歌パートといい人気上位にきているのかと思いつつ握手…ってこのあたりまでは微妙に覚えていて、「ありがとうございました」と言われたのも覚えているのですが、徐々に背中を押され始めて、こちらが「頑張ってください」といったかどうかも定かではなく、握手をして相手の顔を見る暇も無く隣へてな高速回しで、あっと言う間に最後の千奈美に。そして1回目にマイクを握った不機嫌そうな顔をした責任者らしき男性からポストカードを貰った頃には記憶も曖昧に。さすがに8人だとそれぞれの記憶が曖昧になってしまいます。結局舞波にも「頑張ってください」としか言えなかったし、う~ん経験値が足りないのかこんなものなのか、微妙な感じになってしまいました。

まぁ遠征した甲斐はあったのですが、ちと消化不良。再度参戦したい所ですが土曜日は仕事だから駄目だし、果たしてリベンジの日は訪れるのかな?