新曲初披露

ありえないパート割になっているらしいモーニング娘。の新曲「涙が止まらない放課後」。秋の娘。コンやラジオでは流れていましたが、それらは回避して今日のミュージックステーションなTV初披露で始めて見る事に。

20041029.jpg

なるほど、最近多かった元気に弾けまくっている曲とまったく違いますし、アルバムやシングルのC/W曲でも無かった曲調。しかも歌っているのが藤本と石川はさておき、道重も入っているしメインが紺野ってのがますますもってありえません。後ろでくるくる回っている高橋が最初に思いっきり前に出てきているのはいろいろ妄想出来たり。

確かに曲としては紺野や道重向きだとは思いますが、歌唱力だったり辻加護抜けて最初のシングルだったり7期募集中だったりと、いろいろ考えると「これでいいの?」と疑問も多くて。でも、逆にそういう意味では今しか出来ない冒険的シングルなのか。

まぁ紺野ヲタ的には「写真集に続いて新曲でもキタ~!!」という状況なのですが、現実的に考えると「ヲタ向けにしか作ってないからリリース的には厳しいか」という笑えない状況。とりあえずはPVを楽しみにしたいと思います。

そして、今回はあややと一緒にスペシャルメドレーって事だったのですが、新曲のTV初披露にも関わらず座りトークは無くて歌も最初。曲は二組で正味2分ずつ…つまりハロプロ枠(UFA枠)がここしか取れなかった(貰えなかった)って事ですな。

まぁ新曲が出れば「今日は新曲TV初披露です」てな司会者の前振りから「今回の新曲はどんなの?」という座りトークがあって…という感じですが、「今日はスカートでスースーします」とかなんとかだけ。

いやいや、このあたりは露骨に現状を表していますな、む~ん。