DVD「涙が止まらない放課後」

シングルは買わずにアルバムを購入する事の多かった私ですが、最近はシングルDVDを当然の様に購入していますし、今回は紺野がセンターですから当然購入。

曲調的にどんなPVかなと思っていましたが、メインは白い背景で歌い踊るという状態。後半は弓道な袴姿でしたが、あまりお金はかかってなさそう。でも娘。達の可愛らしさは引き出させているかと。特に紺野はヤバいですな、これは。遂に彼女の時代が来たって感じです。…まぁ、アスベクト比がどうこうとかは無しにして。

さて、例によってもう一つ収録されているのはどうかな…と「ゆれる放課後 Ver.」を見たのですが、これがまた1ショットで全員が座ってゆらゆら揺れているだけという、意味不明な内容。歌っているメンバーはいいのですが、男役でゆらゆら揺れているだけの面々が表情も硬いしやる気もなさそうだし…と厳しい内容。まだ普通のクローズアップVer.の方が全然良かったのでは?

今回も当然のごとく発売日前日に店頭にならんでいたのですが、前日に探し回った所、近所の店では売り切れてしまったらしく見つからず。なので発売日の今日はすこし足を伸ばして大型量販店へ。

でも仕事が終わってからだったので、閉店間際。すでにエスカレーターは下り向きしか動いていないので、エレベーターで直接という周囲から見れば「必死だな」以外の何者でもない状態で駆け込んだ私の目の前に貼ってあったのは「売り切れました」との手書きの張り紙。入荷数が少なかったのか、それとも売り上げがよかったのか、それにしてもこういう張り紙があるというのも珍しい状態です。

何にせよここに無いのは確かなので、次に後30分で閉店となる店に。いつもの音楽用DVDコーナーには無かったのですが、探していると新作コーナーで1枚だけ残っているこのDVDを覗き込んでいる人を発見。

近づいていくと、私の目の前でそのDVDを手にして何やら見ている様子。「…一歩遅かったかな?」とか思っていると彼はそのDVDを棚に戻して立ち去ったので、そそくさとそれを回収してレジへ。いやいや大変でした。