モーニング娘。CONCERT TOUR 2004春 ~The BEST of Japan~ in 名古屋レインボーホール (その2)

今回は夜も参戦なので時間まで日陰で座って体と喉の休憩。晩飯食ってうとうと。

駅から送った写メールに返信してきた友人とメール。「2回も行くとは変態やな」と誉められる。

そろそろ行くかな・・・と早めに行ったら開演時間を間違えていてぎりぎり。

席は丁度センターステージから四方に伸びている花道の先。こいつはなかなか期待出来そう。

後ろの女性客が「私も負けずに応援しないと」とはりきっている。

丁度通路の端だったので、場所確保の為通路に飛び出して準備。

サイリウムをとりだすと昼公演で振りすぎて化学反応が進んだのかぼんやりとしか光ってない。やはり光量とコストパフォーマンスと耐久性において駄目だ。次までに何とかしよう。


01.浪漫~MY DEAR BOY~
やはりスタンド側だと若干見下ろし気味になるので、距離は遠いけどかなり分かりやすい。
前後の入れ替わりもばっちり見えるのでいい感じ。
-MC-
昼と同じ。まぁ代本通りだけどだらだら14人続けられるよりはいいか。
02.Go Girl ~恋のヴィクトリー~
この辺りからこの席の良さが分かってきた。っていうかめちゃ近い。
花道の端までくるとちょうどスタンド前。
直線距離からして約10mの距離。目線も合う。
んでテンション上がりまくり。他に紛れて聞こえないだろうけど叫ぶ叫ぶ。
結果、声が枯れ始める。
03.モーニング娘。のひょっこりひょうたん島
目の前には道重と田中。ひょっこり踊る。
-MC-
04.Do it! Now
この辺りは真中。でもそれぞれ向きは変えている。
05.AS FOR ONE DAY
上と同様。これも改めて聞くと悪くないな。
-MC- (ゴロッキーズクイズ対決:高橋・紺野・小川・新垣・亀井・道重・田中)
今回も藤本はおらず。それを道重が突っ込んで矢口が「それは言わない約束でしょ」と返答。
最後の問題で画面を間違えるハプニング。それでややうけ。
06.恋のバカンス / W
そして空いてる場所から登場~って目の前じゃん。
二人が暗い中を手を繋いでステージに上がってくるのが見える。
そしてライトが。イントロで溶ける。
センターステージに向かっていく後ろ姿もいい感じ。
07.エーゲ海に抱かれて / 飯田圭織
なるほど周りを回っている。
やっぱり煽らずに帰っていくのだな。
08.浮気なハニーパイ / カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。)
イントロがはじまると・・・目の前にはおじゃまる。
一瞬記憶を無くす。
もう声が出ない。
09.BE ALL RIGHT! / ココナッツ娘。
昼と同じ。「なんじゃそりゃ~」と一人叫ぶ。
10.ラッキーチャチャチャ! / ミニモニ。
四方にそれぞれ一人ずつ。
そして目の前には・・・辻。
この引きの良さは何だろうと思いつつ、もちろん全力。
11.笑顔のデート 最後のデート / ミニモニ。
最後は明るく送りたいなぁ。
-MC- (チャーミーズエンジェル:飯田・石川・吉澤・藤本)
今回も早口言葉噛むし。ある程度のアドリブが出来る面子がそろっているのかな。
12.さくら満開 / モーニング娘。さくら組
目の前には紺野と亀井。
頑張っているんだけど、煽るにしろ頑張るにしろ中途半端感が。
曲調もあるんだけどね。
13.友情 ~心のブスにはならねぇ!~ / モーニング娘。おとめ組
田中と道重。
「れいな」だの「さゆみん」だの平気で叫ぶ様になる。
っていうか、Bメロの部分で歌っている娘。の名前を会場全体でコールするがここでのしきたり。
14.晴れ 雨 のち スキ / モーニング娘。さくら組
矢口と・・・誰だったっけ。
とりあえず年期は入っていた。小さい体で良く動きます。
15.愛の園 ~Touch My Heart!~ / モーニング娘。おとめ組
目の前には飯田と藤本。
当然のように「ミキティ~」と叫ぶ。「ミキ様ミキ様、お仕置き きぼんぬ」とは叫ばない。
16.Say Yeah!-もっとミラクルナイト-
みらこ~みらこ~だ。
-VTR- (第1回モーニング娘。クレヨンで書いてくれよん)
今回は昼と逆パターン。
可愛く書く人が多かった。
17.メドレー
Mr.Moonlight~愛のビッグバンド~
恋のダンスサイト
いきまっしょい!
愛車ローンで
Mr.Moonlight~愛のビッグバンド~
かなり動き回るので迷う。でも基本的に目の前。
小川も来てたので、彼の分まで「まこと~」と叫ぶ。
・・・つもりが声が出ない。
18.そうだ!We’re ALIVE
石川や吉澤も来た。
例によって「りかちゃ~ん」だの叫ぶ。
ちと後ろに、「石川梨華」と書かれたハッピを来たキモヲタおり、
石川が近くに来ると、ドリームを仕掛けてくる。
そして私と隣の男が通路を挟んで並んでいるのでそこで止まるのだが、それでもやってくる。
気持ちは分かるけど、正直うざい。のでエルボーかましたり。
そのうち係員に引き止められて下がっていくのだが。
19.シャボン玉
この曲は最初聞いた時には何だろうと思ったけど、まぁ歌っているところを見るとよい。
ステージが狭そうだけど。
-MC-
ここも昼とおり。それなりに名古屋が入ってるけど。
しゃちほこってる吉澤がいた。
20.愛あらばIT’S ALL RIGHT
感動だ。まぁ今更ながら思うのは、ここになっちや保田や後藤がいたらなぁと思う訳で。
まぁそれはいずれ。
-アンコール-
さて飲み物・・・と思ったら無い。のでアンコールするも声が出ない。
ずっと出来ないので休み休み。徐々にこういう状態での声の出し方が分かってきた。
21.ザ☆ピ~ス
分かってきたのでげしげし。ポーズもそれなり。
22.ここにいるぜぇ!
最後も目の前には辻。歌っていない時も激しく踊るし変顔もする。
そして最後はげしげし盛り上がって。
壇上で「お~ぅ、お~ぅ、お~ぅ」と一緒に叫ぶ。
辻だの紺野だのは目の前の階段から退場。
退場する彼女たちの目には私の姿が見えているはず。っていうか見ろ。
最後に小川が全体にぺこって御辞儀して締め。


さて夜の部。満足度が昼とは段違い。
結果的にSS席の値段がもったいない。S席1回で良かったかも。
身近で見ると各人のキャラが結構見えて面白い。
藤本は適度にサボるけど、辻はその辺りが不器用というかいつも全力。そりゃ過呼吸なるわ。
紺野はまぁ頑張ってるけど、きっちりやろうという感が強い。つまり余裕が無い。
そういうキャラなのかもしれないけど、まだこれから感がある。
6期はまぁ藤本は別格。田中はパートも多いし。
亀井と道重はまだまだ。
前髪おろしたがきさんはいい感じ。でもキャラ的にどうかな。
ごろっき~ずは言われている通りボートに良く反応していた。まぁあれは善し悪しあるな。
人がコメントしている時は聞けって事で。