モーニング娘。CONCERT TOUR 2004春 ~The BEST of Japan~ in 名古屋レインボーホール (その1)

という訳で今日は2回目の現場参戦。とりあえずきちんと睡眠取っておくか~と早めに寝たのですが、それほど寝ないうちにまた目が覚めてしまったのでさっさと出発。今は行きの電車内でしこしこ入力したりしてます。でもぼ~っとしてきたのでちと寝る事に。

とりあえず名古屋駅でうろうろ。ここまできてビックカメラを物色したりソフマップの開店待ちをしそうになったりして、結局昼飯も食わずに現地へ。今回はどんな所だろうと思って行ってみると、レインボーホールなる所で、大阪城ホールとほとんど変わらない大きさ。ばっちりセンターステージなので人数多い分有効に使えるかな。

外で物売が始まっていたので購入。パンフDVD、カバン、うちわ(娘、紺野、小川)、サイリウム(赤2本←これが失敗)を購入。道一本はさんだ所では公式版以外のグッズ(生写真を拡大コピーしただけとか)を売って中。あれはいいのでしょうか?

ステージは今回もセンターステージ。大阪城ホールだけかなと思っていたので驚き。どうやら全公演らしいです。場内には水蒸気が立ち込めていて冷却&乾燥防止。

大型ディスプレイでは定期的に「ファンクラブに入りませんか?」と「地球の温暖化を防止しよう」てなVTRが。石川が辻加護相手に力説してた。とりあえず一番悪いのは私たち。使わない電気ポットと携帯充電器のコンセントは抜いて、便座カバーは閉める事。ってそれだけかいな。

昼の回はアリーナなSS席だったのですが、かなり後ろの方の席でがっかり。下手するとスタンドなS席の前列の方が近そうな微妙な位置でした。前回は一人で飛び跳ねていたのですが、今回は両方に人がいて飛び跳ねるにも位置取りが難しそう。とりあえず前回の反省をふまえて、両手に赤いサイリウムを装備して準備完了。

左隣の人は両手にペンライトもってコールも飛びもばっちりな人だったので、今回はそれを手本にしつつ。んで右隣の人はサイリウムさえもってなくて、なにやら初めてっぽい印象。どうなるのかな~と思いきや、始まっても手拍子だけ。とりあえず彼には徐々に右にずれてもらって私の飛び位置を確保しているような感じでした。まぁ途中で彼の鞄を何度が踏んづけたりしてましたが。

さて、コンサートのセットリストはあえて観ていなかったので、いきなり新曲きた~ってな状況ではありましたが、やなりまだコールが固まっていない様子でそれなり。そのほかにもひょうたん島だのWだのはちと難しかったかな。でも他は基本通りで、DVDで予習していた甲斐はありました。

そしてカウント入れて昼の部開始。


01.浪漫~MY DEAR BOY~
いきなり新曲きた~という事で全開。まぁコール入れ方がいまいち分からないのだが、基本に忠実だったので楽チン。
高橋藤本ラインはありがちといえばそうだよな。でもライブで聞くと確かに良い。東京ならイベント行くのになぁ。
-MC-
ふつうに一人ずつかと思いきや、何やらセリフが決まっている様子。星が綺麗だったよ。
んで相変わらず・・・完璧です。
02.Go Girl ~恋のヴィクトリー~
この辺はピョンピョン飛んでいるだけ。曲をしっている分簡単だったけど。
となりの兄貴がお手本通りなので助かる。とりあえず真似。
逆隣の兄貴はサイリウムさえ持ってないし。あんた駄目だ。
03.モーニング娘。のひょっこりひょうたん島
あまりオイオイ言う曲では無し。ひょっこり~の所では振り真似をするのだが完全に覚えておらず中途半端に。
っていうかこれするとはなぁ。
-MC-
うっ。正直覚えてない。道重・亀井が曲紹介するだけかな。
04.Do it! Now
なっちが抜けた後のパート割が興味深く。まぁそれほど分からないけど。
思ったより田中が多用されている現状を知る。
05.AS FOR ONE DAY
これも田中と藤本のパートが多い感じ。
聞かせる所は多いけど、コール入れるところはきっちり入れる。
-MC- (ゴロッキーズクイズ対決:高橋・紺野・小川・新垣・亀井・道重・田中)
司会は矢口。ほんと中間管理職だ。
ゴロッキーズのポーズを忘れてた。藤本がいないのは何故なんだろう。
紺野が近くにきたので叫んでみたら、となりのヲタも叫んでた。なんだ君もか。
そして空いている場所からW登場・・・っていうかすぐ横。なので負けじと叫んでみる。
06.恋のバカンス / W
初めて聞く。正直最初の導入部分は単純なのでオイオイ言えるのだが、その後は中々難しい。
私も曲は知ってるけど、きっちり分かる訳じゃないし。なので盛り上がりはイマイチ。
でも二人の唄とダンスは最高。これはきちんとPRすればヲタ以外にもうけるかも。
んで「ハゥ~ン」といえば「大の大人が・・・」だな。
07.エーゲ海に抱かれて / 飯田圭織
そして飯田。この地中海路線はなんともなぁ。
こんな曲でも「か~おりん、はい!」とコールは忘れない。
08.浮気なハニーパイ / カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。)
カントリーがゲストなのは知ってたけど、ハニパイするとは。
なので盛り上がりもかなり激しく。股関節痛いよ。
09.BE ALL RIGHT! / ココナッツ娘。
ミカが卒業するという事で、コメントを。
「音楽の勉強をする為に(姉の住んでいる)ロスに行きます!」と、
「あちらに行っても音楽は続けていこうと思います」
っていうコメントの矛盾に誰か気付け。とりあえず私は一人「なんじゃそりゃ~」と叫ぶ。
んで最後の曲が11water。ココナッツのオリジナルで閉めろってばさ。
10.ラッキーチャチャチャ! / ミニモニ。
そしてミカ連投。ちゃちゃちゃ。
当然「しちゃいま~す」も振り付で。
「ミニモニは永久に不滅です!」てなコメントもあり。
11.笑顔のデート 最後のデート / ミニモニ。
最後はなにやらバラード。聞いた事ないなぁと思いきやチャチャチャのB面な新曲。
これで感動を誘うようなグループではないとおもうのだが。
最後は4人、マイクを床に「M」の形において退場。光男好みのベタな演出。
-MC- (チャーミーズエンジェル:飯田・石川・吉澤・藤本)
吉澤はきっちり笑いを取る。
でも基本的には台本通りな印象もあり。早口言葉を間違えた悪役にきっちり突っ込み返す藤本萌え。
12.さくら満開 / モーニング娘。さくら組
ここから分割。単独に比べて「L・O・V・E、らぶり~」なコールは少な目。
振りはまずまず出来た。
13.友情 ~心のブスにはならねぇ!~ / モーニング娘。おとめ組
これはオイパンクなので合わせるのは楽。でもコールは大変。
14.晴れ 雨 のち スキ / モーニング娘。さくら組
同じくバラードなので楽チン。でも手が遭わなかったのが失敗。
みんなよく覚えてるなぁ。
15.愛の園 ~Touch My Heart!~ / モーニング娘。おとめ組
曲は分かっているのだけど、決めの振りが駄目。っていうかここもやるのか。
きっちり合わせないと綺麗じゃないので合わせていく。
16.Say Yeah!-もっとミラクルナイト-
最近この曲やる事多いよなぁ。なのでげしげし。
激しい曲はしんどいけど簡単だ。
-VTR- (第1回モーニング娘。クレヨンで書いてくれよん)
おとめ~さくら間でお互いの7年後を書くというもの。衣装がちょっと前のハロモニだ。
ネタに走るか可愛く書くかでキャラが出る。なんだその巨乳は。
17.メドレー
Mr.Moonlight~愛のビッグバンド~
恋のダンスサイト
いきまっしょい!
愛車ローンで
Mr.Moonlight~愛のビッグバンド~
愛車ローンでって懐かしい。VTRが始まってから急に始まるので、最初の盛り上がりがイマイチ。
単調なリズムである程度客席を暖め直してから曲に行った方がいいかと。ちともったいない。
18.そうだ!We’re ALIVE
拳を振り上げつつぴょんぴょん。この辺りで飲み物が尽きて危険な状態に。
みんな汗だくなのでそれなりのスメルかと思いきや全然平気。凄いよ!。
19.シャボン玉
ここでこれですか。まぁ強弱があるので大丈夫。
-MC-
今日はありがと~という事。台本通りで完璧らしい。
20.愛あらばIT’S ALL RIGHT
これで最後。サイリウムを振って・・・と思ったらすでにサイリウムの光が弱めに。
激しく振り過ぎて、化学反応が早く進んでしまった。
-アンコール-
声はそれほど大きくなく。まぁどうせ出てくるのは分かってるんで待つかな・・・という客も多い。
たまに声出してみたら、ほとんど声でなくてビックリ。丁度今と同じ状態だ。
21.ザ☆ピ~ス
そして登場。ポーズの所はきちんと合わせる。
22.ここにいるぜぇ!
最後にこれかぁ・・と思いつつ全力で。花火も出た。
途中で絶叫しつつ4回ほど煽られたので、こちらも全力で返す。いいねぇこいつは。


これにて終了。

会場が大きい分全体としての一体感には欠けるけど、盛り上がりはその分凄い。
センターステージなのである程度近くには来てくれるけど、対角線上に行かれるとまったく見えない。

あとSS席とはいえ遠かったらクソ席。ほとんど見えなかった。仕方なくディスプレイ見てた事の方が多かったです。逆にファミリー席の方がいいのかも。その辺りを夜の部のS席に期待。