頭痛が痛い / MacIE5とtext-align

 どうも寝不足で昨日の晩はうたた寝しただけだったので、朝起きても何だか体調不良。頭痛がしていたので延々家でごろごろしていました。何だかなぁ~。

 先日通販で注文したぶつの発送メールが届いたので、明日には手元に来そう…って今日は振替休日のはず。ご苦労様です。

 うちのページではスタイルシートでもって文章の配置を定義しているのですが、その中で使っているtext-alignjustify、これは行の両端をそろえるという設定なのですが、これを使っているとMacIE5で不具合がでる様で、文字の配置がめちゃくちゃになってしまいます。

 一月ほど前に指摘されてから手つかずだったのですが、ふと思い立って検索。するとやはりこれはMacIE5では駄目で、こういう場合の回避方法としてはCSS2の中に含まれている@media、これはこの設定を有効にする出力先を設定するというものなのですが、MacIE5でこの設定を使うと中で定義されている設定が無効になるというバグではなく仕様があるそうで、これでCSSの定義を振り分けるのだとか。

 と言う訳でそうして見た所、とりあえずうちのWinIE6では今まで通り問題なし。だがこのページ作りに使っているホームページビルダー6の編集画面で、@mediaを使ったらそのカッコ内どころが、以降全ての定義が無視されるという謎の動作をしたので、とりあえず@media定義を最後に持ってきて。この編集画面もかなり独特の様子。

 …とりあえず修正はしたのですが、手元では確認出来ません。そこでお願い、このページをMacIE5で見ておられる方or見られるマシンをお持ちの方、ちゃんと表示されているか教えていただけませんでしょうか?。下の空メールからさっくりお願いいたします。

 …その後(9/27)確認していただき、きちんとMacIE5でも表示されていたそうです。これで一安心。