在庫処分ですね。

 先日の発表に沿った形で、ドリームキャスト本体の値下げも発表。海外での値下げはすでに数日前に発表されていたので、国内でも同様の動きがあるだろうと思われていた、その通りになりました。セガにしてみれば在庫処分の意味もありますが、しばらくDC向けのソフトを提供する以上、少しでもユーザーは増やしたい所でしょうし。サードパーティも同様に。

 それにしても、今回の撤退の原因でもある「ハードウェアビジネスとソフトウェアビジネスの維持が難しく、収益構造が成立しにくい」…つまり、ある程度本体を普及させようと値下げをした結果生じた赤字を、ソフトウェアの売り上げでカバーするという収益構造が成立できなかったのに、最後になってさらに赤字覚悟で値下げする事になるのは皮肉なものです。

 …と言うわけで、私も3/1にはサクッと買ってみたいと思います。いろいろとやりたいゲームもありますし。SGGGとか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告