限界まで増設

 今日はようやく休み。昨日はビールをくいくい飲んでいい気持ちで寝たのですが、目覚ましをかけていないにも関わらず起きたのは昨日と同じ時刻。確か今日はゴミの回収日うんぬんで、捨てさせるために起こすよ~なんて親に言われたのを思い出しつつ、朝からうっとうしいから逃げるかな~とそそくさとお出かけ

 昨日と同じ時間帯にも関わらず、いつもより空いている通勤ラッシュの車内を観つつ、そろそろ年末だね~と思ったりしつつ、マクドでホットケーキを食べてぼ~っと。色々とやる事はあるんだけど、外でぼ~っとするのも良いもんだなと再認識自然の中ではなく大都会ってのがまだまだだけど。

 んで、そのまま日本橋へ。今日の目的はまたもやメモリ、しかも256MBだったのですが、安い店を探すとどこもMtecなメモリ。うちの815E絡みでいい噂を聞かないのでこれはパスして色々物色するものの、やはり値段が少し高くなってしまいます。そんな中で散々歩き回った挙げ句、Winbordなメモリをサクッと購入。買うときに「こんなに必要なのか?」と思いましたが、そこは勢いで。

Windows2000で512MBなり さっそく帰宅して、とりあえず今までのデータを取ってからさくっと装着。メモリ増設の際はいろいろ注意点があったので、あらかじめ下調べをして、問題がないことが分かっているとは言え緊張の一瞬でした。128+128+256で3枚差しなんて初めてでしたから。

 なにか変わるかな~と思ったけど、全く変わりませんね。大きな画像を扱うときにちょっと軽くなったかな?という気もしますが、ブラシーボ効果みたいに思えてくるし。限界まで増設したという、行為に意味があったりして。