パクリで片づけてしまうの?

 昨日は買っただけて聞いてなかった、矢井田瞳の1stアルバム・daiya-mondoをサクッと聞いてみました。アルバムは買うつもりだったけどそんなに大ファンって訳でもないので、一通り聞いてみましたけどまぁまぁかな~と言う感じ。1曲がそれぞれちと短めかなとも思いました。でも、シングル3曲はリリースの度に個人的お気に入り度が上昇してるから、今後が楽しみ。

 ちまたでは「椎名林檎のパクリ?」って言われている彼女ですが、確かに似ている部分も多いとは思ったけど、私は「まぁ同じレコード会社だからいいんでないかい?」と納得したんだけど、でも相変わらずぶ~たれているファンも多いようで。売れる為に今人気のある曲を研究するのは当然だし、それによって似てしまう事はある程度仕方がないと思うんだけどなぁ。

 それに、パクリだったら、当然のごとくオリジナルは越えられないって事ですよね。始まりは同じとはいえ、進化する先が違えば、と言うか、それを自分なりに消化して新しい作品を作っていけば、それでオリジナルの出来上がり。「パクられて上等」みたいな気持ちの持ち様を期待したいものです。