これがAthlonか…

 今日は、会社の同僚がPCのパワーアップをするという事で買い物に同行。何でもAthron…じゃなくてAthlonにするという事だったので、こちらも初めて扱うAthlonに興味がありましたから。

 んで、日本橋で待ち合わせ。値段によってはPentiumIIIも考えていたのですが、同クロックでは1万円近く安いのでAthlon/700MHzに決定。一緒にマザーボードGA-7IXE(性能のKX133ではなく、安定のAMD751)、40GBのHDを購入。後ビデオカードの問題が合ったのですが、Geforceはいろいろ問題がありそうなので、G400を勧めて。んで、さくっといろいろ買っていたので、私も対抗(謎)してSoundBlaster Live!を買ったり。二人して、結構買い込んでしまいました。

 んで、早速組み立てるために彼の家へ。車に乗って来ていたので、どんな車だろうと思っていたら何とRX-7(FD3S)。「うひょ~」と心の中で驚きつつ、早速出発。この車に乗るのは2回目なのですが、さすがに怖いぐらい速いです。ロータリーエンジンの音と加速感もいい感じで。実際に運転してたら、もっと楽しいんでしょうね。

 そうして彼の家に行って、早速組み立て。以前使っていたパソコンを取り出すために、一度部屋に行ったのですが、そこがまぁ立派なおたく部屋(失礼)。あまりにも物が多いために、大量の物が周りに蓄積されていて、寝る場所だけがポッカリ空いている感じ。「汚いですよ~」と言われてましたけど、これは素晴らしいかも(^^;。まぁ、あの部屋に物を納めようと思ったら、必然的にこうなる…って感じ。

 部屋を移動して、早速組み立て。例によってIDEの設定にとまどいつつ、それでも何とかクリア。AthlonといってもパッケージはSECCなので、組みたて自体は簡単でした。ところが、なぜか新規購入した40MBのHDが挙動不審FDISKで領域確保してFORMATでフォーマットした所、なぜか「ファイルアロケーションを修復しています」というプロセスが始まって。どうやら初期不良by車の振動って可能性が出てきたので、再度日本橋に行って交換してもらうことに。

 交換してもらってから今度は私の家へ。PC自体も持ってきていたので、ここでフォーマットから始めると、今度は問題なし。次に、Windows2000のインストールを始めたのですが、なぜかインストール途中でブルーバックになってしまって。Windows98のインストールは正常に完了したので、どこが悪いのか原因不明。私も苦しめられましたから、ひょっとしてACPIかな?。

 その後、とりあえずWindows98での各デバイスの認識は出来ました。でも、リソースの共有が発生したり、起動に異様に時間がかかるようにはなっていたので、ちと不安定かも。それに、電源もとりあえず大丈夫だったけどどうなるか分からないし、さすがに発熱がすごそう。ファンから熱風が出てましたからね。電源がCPUに被るケースではちと不安かも。