タイトルの付け方

 昨日は久しぶりにここの日記に投票がありました。どうやらこの題名騙されて引きつけられて読んでくれた人が何人かいてくれたようです。ありがたい事で(^^)。やっぱり、このタイトルの付け方も結構重要みたいです。だったら、広末涼子とかアイコラとかMP3とか入ってたらもっと来てくれる人が多くなるのかも(^^;。

 この日記猿人からのリンクも主に2通りあって、それは日記自体へのリンクと、ホームページの表紙へのリンク。後者はおそらくアクセス数増加を当て込んでいるのだろうけど、それはちょっとあざといと思ったり。リンク集に登録すると言うことは、そこから来てくれると言うことを期待しているのは確かだけど、その目的はあくまでも日記であって、ホームページ自体ではないはず。だから、表紙にとばされるとどうも読む気になりません。気持ちは分かるんですけどね…。

 今日は何となく彩のラブソングを最後まで終了。もうほとんど最後までやっていたのですけど、何かあっけない結末。最後に強引に決着をつけたという感じで、どうしてあの2人が納得してバンドに戻ってきたのか、その辺をもうちょっと深く語って欲しかったかな。主人公の2人はそれなりに表現されてるんだけど、周りがちょっと…。すでに第3作も発売中のときメモドラマシリーズだけど、また買ってこなくては。

 その後B4の用紙が無くなったので、近所のミドリ電化に行ったのですが、さすがに祝日だけあって客は多め。で、久しぶりに見て回っていたのですが、何とこの店でも自作パーツの取り扱いを始めていました。さすがにリテール品がほとんどなんですが、それでも驚きです。でも、残念ながら価格的には全然高くて、1万円以上の買い物なら日本橋まで買いに行ってもそっちの方が安く上がる計算。品揃えが豊富なわけでも無し、ある程度低価格にしないと。隣にメーカー品が売られている現状ではなかなか安くできないのかな?。