エヴァの最終話

今日は休みでした。

午前中は、友人に貸して貰った新世紀エヴァンゲリオン・鋼鉄のガールフレンドをやっていたのですが、途中でCD-ROMドライブが熱暴走。さくさく進むもんでセーブしておらず、また最初からやり直しです。ヒロインの霧島マナの声優は…いいのかこれで?(^^;。

で、昼からお出かけ。職場の人と待ち合わせて、新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを君にを見てきました。感想は、まぁこんなもんでしょうって事。どっぷり浸かって次回放送のまで友人と討論して、SS(ショートストーリー)を書いて、分からない単語が出てきたら調べて、専門書を読みあさって…とそこまでしていればまた色々思うこともあったんでしょうけど、私の場合は丁度TV放送時期に見られなかった(広島では放送せず)事もあって、後から噂を聞いて見たミーハーなファンでしたし。でも一度見た以上最後までお付き合いしたと。

一度延期しましたから話は完結していましたね。最後は結構悲しい終わり方だったので、TV版の怪しいEDもあれはあれで良かったのかな…なんて思っています。ATフィールドってのが全ての基本だったんですね。しかし…溶けるか(^^;。