最初から合わせるべし

 NTTの手続きの方が確定したので、つぎはプロバイダ側の変更という訳で、DTIにてIP網プランからADSL-Fプランへの変更の手続きを依頼。Web上でさくっと変更すると、確認のメールが届いたのですが、そこには「プラン変更日は、通常21日となります」と書いてあります(変更時にWebにも表示されるのですが)。つまり、12日からADSLなのに、プロバイダの手続きは21日だと。使いたいのに使えない~てな状態が9日間続く訳で、これは最悪です。

 ところがその下に、「しかしながら、NTTのフレッツADSLの工事が既に完了され、21日以前にご利用を開始されたい場合には、下記までご連絡下さいませ。」との一文が。早速早めてくれ~とメールで頼むと、「6月12日にフレッツ・ADSLのサービスが開始されるとのことですので、6月12日の午前中に変更のお手続きをいたします。」と言う事で、ちゃんと早めて貰う事ができました。

 手続きがどのように行われているか分かりませんが、手続き日である21日きっかりにADSLが開通する所って少ない(単純に考えると1/30の確率?)事を考えると、最初からADSLの工事日も記入させて、それにプラン変更日を合わせるってのが筋だと思うのですがはてさて?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告