体が資本です。

相変わらず睡眠がよく解らない状態のままで、腰に湿布を貼りつつ今日もお出かけ。途中で寄り道して、最近まともに映らなくなってきたDSC-U50を修理に出す事に。来週末に帝都襲来するのでそれまで修理完了すればいいと思っているのですが、1週間ぐらいかかるとの事。状況はもろCCD不具合なので無償修理になると思うのですが、間に合わなかったら調達するか、それともα100を担いでいくか。

そのα100の上位機種・α700ですが、ソニースタイルストア大阪に行くと実機が一台だけあって。早速順番待ちの後で触らせて貰ったのですが、微妙に大きくなってはいるもののそれほど変わってませんし、ファインダーは倍率もアイポイントも上がって眼鏡野郎な私でも大丈夫。秒5コマのシャッター音は小気味よいですし、3型液晶はとても綺麗。クイックナビゲーションは一覧性は高いですが直感的に操作できる訳でもないかな?

お値段がそれなりに高くなってるのですが、私同様α100を持っている店員と「本体だけを下取りに出そうと思ってるんです」てな会話をしつつ。やはりその方向で行くしかないのでしょうか、個人的には来年のハイエンド・フルサイズ機の次に出るであろう、ライブビュー搭載機を考えているのですがそこまで我慢できるかな?

他に先行展示していないか楽しみにしていたMDR-EX700SLSRS-ZX1は無し。結構な値段がするのですが、これだけの値段を付ける性能は如何ばかりかを試してみたかったのですが。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告