とりあえずセットアップ

BKi810 to TV ちょっと時間があったので、とりあえず組み立てておいたBKi810に、先日購入しておいたHDを詰め込んでセットアップ。延び延びになってた作業の一つでしたし。

 ディスプレイに繋ぐには端子が足りないし、ケーブルもありません。そこでTV-OUTがあるのをいい事に、さくっとTVにつないでそのままセットアップ。BIOSの時点ですでに出力されているので、解像度が低いことを気にしなければ十分使える感じ。そこからWindows98のセットアップ、各種ドライバのインストールとインターネットへの接続まですませました。

 VGA、サウンド、LAN、モデムと殆どの機能がオンボードなので延々インストール→再起動を繰り返すのですが、OS自体からとインストールプログラムからの作業が平行して発生するのでかなり混乱状態。まだATAドライバーが入ってない(つまりHD以外のATA機器は使えない)のに「CD-ROM入れてね(^^)」と言われるのは何とかならなかったんでしょうか(^^;。気づいたら訳分かんないソフトまでインストールしてるし、ハードのバージョンによって搭載チップが違うのに説明書には書いていなかったり。あらかじめマザーボードの写真を撮っていたから分かったけど。

早速うちのページを見る。 んで、一応無事セットアップは完了。800*600で文字サイズを大きいにしたらまぁ使えるかなという印象。ちゃんと画面のプロバディでTV出力用の設定もあります。

 ただ、使ってみないと分からないんですけど、このPC、やけに五月蠅いんです。どうやら電源ファンがうなっているのですが、手をかざしてみるとほのかにぬるい感触。冷却の必要性はありそうなんだけど、もう少し静かなファンに変えてみようかな。ついでに52倍速なCD-ROMも必要性を感じないので、手持ちの8倍速に変えるかな。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告