久々の三宮 / 駸々堂 / 奥田美和子

 ずっと昼間寝ている生活を送っていたので、最近殆ど出歩いていない事に気付いて、今日は久々にお出かけ。最近は定期があるのでもっぱら梅田に行っていたのですが、久しぶりに三宮に出かけてみました。

 特に目的もなかったので、町中をウロウロしていたら、何となく最近自己破産した駸々堂・三宮店の前に。確かに店は閉鎖されていました。シャッターには管財人が「差し押さえたから立入禁止」って奴と、駸々堂自体が「倒産しちゃいました。済みません」ってのと、どこかの労働組合が「一緒に団結して、退職金を勝ち取ろう」って内容の張り紙がべたべた張られていて。これが現実なんですね…。

 その後ジュンク堂(元から三宮にある大型書店)にも行ったのですが、地下だからか、あそこは狭いです。本もごちゃごちゃしていて分かりにくいし。その分、あの駸々堂はスペースも広くて最近出来ただけあって、本屋としてはこちらの方が便利だったのですが。テナントビルの3Fってのが、ちと難点でしたが。今にして思うと、ここを新たに開店した費用も、会社の経営を圧迫した一因だったのかも知れません。

 そこではを数冊買って、後はのんびり。レコード店を何店かまわったのですが、どの店でも見かけたのが2/2にシングル・『しずく』でデビューした奥田美和子の大きなPOP。どうやらソニーレコード研音が総力をあげてデビューさせているのは本当みたいですね。

 彼女の事を知ったのは、日経エンタテインメント!・2000年2月号だったのですが、今まで名前も聞いたこと無かった、しかもデビュー前の新人を大きく取り上げていたので、どんなもんなのかな~と気にはしていて。んで、この前ようやくCDを借りてきて曲を聴いてみたのですが、個人的にはなかなかお気に入り(今もMP3で聞いていたり)。そろそろR&Bにも食傷気味の耳には、心地よく聞こえたりします。

 とりあえず、今後もチェックしなくては。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告