N501iってどんな感じ?

 私が以前使っていたP205は、すぐに206シリーズが出たのであまり出回っていませんが、丁度Pシリーズが大人気になり始めた頃の機種でした。

 当時は機能よりも小型、軽量化に重点が置かれていた時期で、このP205も当時では初めて80gを切った(79g)という点を売りにしていました。他にも十字のコントロールキーがついたり、漢字が使えるようになっていたりと、当時としては画期的な機種だったと思います。着信音の作曲機能(いわゆる着メロ)がついたのもNTTドコモの機種ではこれが初めてですし。

N501i で、今回はN501iに乗り換えたのですが、今までP205を使っていた上での不満点がかなり解消されています。私は普段ズポンのポケットに入れているので、勝手にボタンを押していることが多かったのですが、折り畳み式ですからその心配もありません。厚みが増した分少しかさばるのですが、長さは少し短くなっているので、座るときなどに邪魔になることもなくなりました。

 また、液晶画面が非常に大きくなったので、情報量も多くなって使い勝手がよくなっています。フォントも大きいので読みやすくなりましたし。電話帳も、複数の電話番号を登録できるマルチダイアルがあるので、一つ一つ分けていたP205の時と比べてすっきりしました。


フォントサイズの変更 また、画面表示のフォントサイズを変更できたりします。少々文字が小さくても沢山表示される方がいい人には嬉しい機能かも。手動で切換が出来るのはメール画面のみで、HTMLの場合は特定のタグを指定すると小さい方のフォントを使用できます。

  ただ、ボタンがほとんど盛り上がっていなくて、押し込む形になるので少し押しにくいです。厚くならないようにこういう形にしたんでしょうけど。画面スクロールも、データ量が多い分ギクシャクしていて、ちょっと遅い感じがします。まぁ、これは改ページしてやれば問題ないのですが。

 あと、これが一番問題なのですが、文章入力がかなり難しいです。複数行に渡って表示されている場合でも、カーソルを移動できるのは左右のみ。下の行に移ろうと思ったら、文末にカーソルを動かして順にやるしかありません。しかも、カーソルの移動が遅い遅い。押しっぱなしでOKなのですが、あのレスポンスの悪さはいただけません。

 しかも、なぜかデフォルトが上書き入力なんです。挿入にしていても問題ないはずなのですが、挿入の場合はあらかじめその部分に空白を入力する操作をして、そこに文字を入力する形になります。この辺は要改善といったところかも。


 あと、色々さまよっているうちに、

 「クイックサイレント使用時で折りたたみ時に着信したとき、ボイスサーチボタンを押せば消音するはずが、着信してしまう不具合があります。6月製造分より改善されていますのでそれ以前のものは交換してもらえるはずです。」

 …というネタを発見しました。ちなみに私の持ってる5月製造分でも確認しましたので、ネタ作りのために交換して貰うつもりです(^^;。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告