ExcelからPhotoImpact

 今日は、先週に引き続いて録画していた渋谷でチュを見ながら昼飯。しかし、どうしてこんなにバカばっかなんでしょう?。こういうのが彼女たちのウリなんでしょうけど、う~む。やっぱり所詮はアイドルなのかな?。

 昼からはまたホームページの更新。今回はK6-2についてのベンチマーク結果をグラフにしようと思っていたのですが、ExcelからPhotoImpactにグラフデータをきちんとコピーできなくて苦戦。昔一太郎にあったデジパレを使っていた頃は、sheet上でグラフの大きさを決めて、そのままデジパレに移して保存していたのですが、PhotoImpactだとsheet上のグラフがコピーできなくて、いちいちグラフを別ウィンドウに作って、それをコピーするしかありません。しかも、そのままだとグラフの大きさが変更できなくて、ウィンドウ自体の大きさを変えればグラフの大きさも変わるのですが、それは単に縮小表示しているだけで大きさは変わっていません。
PhotoImpactの方で縮小してもいいのですけど、大きな画像を縮小するとその分汚くなって、ぼやけた感じになってしまうのです。グラフですからハッキリした画像にしたいですし。

 それが以前から分からなくて、インターネット上でも分かりませんでしたし、できるExcel97にもさすがにこういう応用編は載っていません。いろいろ探っているうちに、ようやく、[表示]-[ウィンドウに合わせてサイズ変更]のチェックボックスをONにするといいことが分かりました。何か手段はあると思っていましたが、やっぱりちゃんと用意されてたようで。結局後はすんなり行きました。

 次はVoodoo2の事なんですけど、DirectXGlideの画面をキャプチャして比較しようと思って、HyperSnap DXを使ってみました。英語版のソフトですけど日本語の詳しい解説ページがあったので、それを見ながらインストール。上手いこと行ったので、とりあえずレジストしておきました。

 そして、さっそくMOTORHEADを起動して画面をキャプチャしようと思ったのですが、何故か異常終了してしまうんですよね。大体コースデータの読み込み中に固まったり、そのままソフトが終了したり。Voodoo2を触ると結構熱くなっているので、熱暴走の可能性もあります。ただし、RIVA128も同じ症状がでたり、ソフトウェア版でも同じ様なことが起こるので、どこが原因かハッキリしません。

 ある程度はキャプチャできたのですが、困った物です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告