もう少し頑張りましょう

今日は休みだったのですが、昨日から2時間ぐらいしか寝ていません。でも色々とやる事がありましたし、一度寝るのを我慢したらあとはそんなに眠たくありませんでした。

とりあえず、昨日買ってきたビデオカード・Revolution3Dのセッティングをする事に。今まで使っていたビデオカード・PowerWindow3DVと差し替えてパソコンを起動、PCIで認識したのでドライバを付属のCDROMからインストールして、ユーティリティのHAWKEYEをインストール。これだけですんなり行きました。説明書がどんなものか分からなかったのですが、簡単な説明書が様々な国の言葉(英語、デンマーク語、イタリア語、フランス語、スペイン語、日本語、ドイツ語、スウェーデン語)で書かれていて、もちろんドライバも日本語になっていて、バルク品だからと言って問題はありませんでした。ただし、ムービーの再生が出来ない(音は出るけど画面は止まったまま)という異常があります。この事はNIFTYでも話題になっていましたし、新しいドライバでは改善されているらしいので、早速新しいドライバを持ってくることに。

#9のホームページから取ってきて、早速インストールしたのですが、終了して再起動すると、きちんと画面が出ず「ディスプレイまたはドライバに異常があります」のエラーメッセージ。とりあえず元のドライバに戻してから、インストール時に常駐ソフトを終了させてみたり、ドライバをすべて削除してからインストールしたりといろいろやってみたのですが結局ダメで、結局コントロールパネルからドライバの更新だけを行いました。中途半端になりましたが、ドライバーはちゃんと新しいのになり、ムービーも再生できるようになりました。

スピードは以前のカードよりは速くなっています。WintachHDBENCHはもちろん、Direct3Dを用いたゲーム、MonsterTruckMadnessも早くなっています。でも、殆ど変わらないんですよね。セットアップエンジンを積んでいる分、かなり早くなるはずなんですけど。これはDirectX5のせいか、それとも昔のカードのドライバが悪さしているのかは分かりません。とりあえずは、IE4の正式版が出た頃にWin95の再インストールでもした方が良さそうです。

3DWinbench97も取ってきたのですが、こちらは結構早かったです。ポリゴン欠けらしきものも見られましたが、これはビデオカードよりCPUの方が悪いのかも知れません。